部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2021/5/14  生きることは食うこと  

こんばんは!
同期のかつくんから回してもらった2年の小浦です。思えば2年生になって初めて書くブログですね。まだ1年生のような気持ちは少し残っていますが、4月に新1年生たちと一緒に泳いで「もう2年生になったんだな〜」と自覚しました。

現在、緊急事態宣言が延長し、競泳の活動ができない日々が続いているので、私は家に完全に引きこもっています。かつくんもブログで書いていましたが、部員のみんなに私の存在を忘れ去られないか心配です笑 さらに、授業の課題や予習などに追われて、市民プールなどにもあまり行けていないので、泳げなくなっていないかとても不安です。。。少なからず習慣になっている宅トレとランニングを続けて身体を鈍らせないようにしようと思います( TT )

以下個人的な報告なので読み飛ばしていただいて構いません。私が最近読んでいる辺見庸さんの本について紹介しようと思います。辺見さんの著書では「1937(イクミナ)」や「しのびよる破局」が有名だと思われますが、私が特に好きなのは「もの食う人びと」です。この本は辺見さん自身が日本を飛び出し世界中の食糧難に苦しむ貧困地域を旅し、そこでの現地の人間模様を「食」という視点から描写しているルポタージュです。バングラディシュの市場で売られている残飯やチェルノブイリの放射能汚染スープ、ミンダナオ島で日本兵士が食べた人肉食など、どれもが強烈で、異次元と思えるような世界が書かれています。それらの様子を想像すると、「生きることは食うこと」であり、生きることと食べることは直接的に結びついているのだと実感しました。この本を読んで「食べる」ということが当たり前に感じてしまいすぎて「食べる」ことに対する研ぎ澄まされた感覚を失っている自分に対して失望し、それと同時に今自分が何か物を口にできているのがどれだけ幸せな状況であるのか再確認しました。この気持ちを忘れることなく今後生活していかなければならないし、飽食という沼にどっぷり浸かってしまっている自分は「食」に対する新たな価値観を得るためにも、世界の食に目を向け状況を知るべきだと感じました。この本は、フードロスが大きな問題として挙げられている飽食の国日本において、誰もが今読むべき本だと思います。ぜひ時間がある時に読んでみてください。

次のブログは七森香さんに回します。プール清掃の際に久々にお会いできてとても嬉しかったです!

0

2021/5/12  休業延長……  

こんにちは。高橋です。
書くことがないです。ほんとに書くことがない。水球の方には属してないので競泳練習が止まると、人と会う機会がぐんと減るんです。なぜ翼くんは僕にブログを回してきたのか。
今日から朝練だと思ってワクワクしながら朝5時くらいに起きたんですけど、ラインをよくよく見たらメガロスさんが休業延長になったと連絡がありまして、今日も今日とて家に引き篭もっております。
水泳部の方々とも2週間ほど会えていないので、存在ごと忘れ去られているのではないかと戦々恐々しているのですが、とりあえず生存はしていますよ、とだけここに記しておきます。
オチはないです。
next>競泳オンリー仲間のあみさん
1

2021/5/6  GWを終えて  練習

お世話になっております。2年の河合です。朝陽の期待にこたえられるようなブログにしたいと思います。

緊急事態宣言の発令をうけて一時は水泳部の活動が完全にストップしてしまうかと思いましたが、3年生の大輝さんの交渉術のおかげで小平での水球練の許可を得られました!先輩には感謝しかないですm(__)m 年明け以降水球陣全体での練習は全くなく、僕自身も久しぶりの練習でしたので体力面・技術面で大きな課題を感じたGWでした。ただ、個人的にはマネージャーさんがとってくれた動画を何度も見返したり、先輩からのアドバイスをメモしたりして何とか効率よくレベルアップしようとしました。学生リーグまでの期間、そして残り少ない4年生との時間を大切にしていきたいです。また、寒い中でしたが選手・マネともにたくさんの新入生も練習に来てくれました。みんなが入ってくれるように(何人かは入部してくれました!!)水泳部の魅力を伝えていきたいですね。また、来てくれた新入生のうち3人が法学部ということで彼らにはぜひ入部してもらって、先輩面をしたいです。そのためにも、大学の勉学にも一層努力します。

どうでしょう、明るいブログになったのではないでしょうか?
次は同期の一司に回したいと思います。猪突猛進な彼の泳ぎが恋しいです。
0

2021/5/1  あなたの行動は他の人の意図によるものかも  

お久しぶりです。4年の前田です。
今日から5月ですね。水泳部はまだまだ新歓途中ですが、現段階でも入部してくれた子が数人いて嬉しい限りです。
新しい1年生が入ってくると、自分ももう4年なんだなと実感し、終わりも近いなと感じてます。

4年になって卒論に悩み始めるようになりました。
3年の頃は排水に対する環境意識について研究していたのですが、4年では節水と認知学を関連付けた研究をしようかなとなんとなく考えています。
それにあたって認知学についての本を最近詠んでいますが、なかなか面白いです。人々の行動に影響を与えることを意図したものが、街中や身の回りには多く潜んでいて、ほとんどの人は無意識に影響されていることがよく分かりました。良くも悪くも認知に訴えかけるような多くの工夫がこの世には溢れてますので、みなさまも自分がとった何気ない行動の意味を考えてみてください。

なんだか少し怖くもある文章になってしまいました。
次は明るい話題を提供してくれるであろう河合に廻します。
0

2021/4/28  またですか  

お久しぶりです。野村さんから回していただきました二年の大谷です。何故なのかわかりませんが僕に回ってくるときはいつも部活が止まり始めるときで何を書けばいいのかかなり迷いましたが、軽く近況報告でもしようかなと思います。
前々から言っていたウーバーイーツのバイトをついに始めました。運動にもなりますし、僕の住んでいる地域では現在報酬アップ中なので結構気に入っています。いつか大学周辺でもやってみようかなと思います。
 部活の話に変わりますが、現在新歓期ということなので多くの新入生が入部、または入部の検討をしてくれました。このような状況で活動がまともにできなくなってしまい申し訳ない気持ちもありますが、今は彼らと一緒に部活をするのを楽しみにして待とうと思います。
 次は朝陽さんに回そうと思います。よろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ