部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
前半シーズン終了  

春の訪れと共に陽気が周りを包み、自然と気持ちも高揚する季節となりましたね。
気分は冬のテンション×1.5倍といったところでしょうか。
こんにちは。1年の林です。
たまには真面目な文章を書くところも見せようと思います。

最近の水泳部の出来事を紹介します。
まず、水球においては昨日、一昨日と東日本リーグ入れ替え戦が行われました。
ここで2勝すれば上位リーグへ入れ替えができる試合でした。
土曜日は防衛大学校と対戦し、
一橋(4,3,4,1)12-11(0,3,3,5)防衛大学校
得点者 八木1、市川6、大河内4、徳永1
で、一橋大学が勝利しました。
前半から先行して得点を重ね、試合を有利に運ぶことができました。
最後、少しマークミスなどで失点してしまったものの、課題であった3ピリオド目もリードしたまま、終始リードして終えることができました。
去年は16-26で敗戦していただけに、一橋大学水球の成長を確認できた試合であったと思います。

日曜日には、三菱水球クラブとの試合が行われました。
一橋(2,2,5,3)12 - 16(6,3,3,4)三菱水球クラブ
得点者 市川7、徳永5
で敗戦し、上位リーグ進出は逃しました。
しかし、1ピリオド目で先制され、これまでの一橋であったならばもう諦めムードに陥りがちであったのですが、そこからもう一度建て直し、あわや逆転という所まで追い詰めることができました。
これも精神的に一橋水球が成長した証と言うことができると思います。
また、日曜日は9人中8人が1,2年でメンバーが構成されており、まさに来年のチーム力強化につながる試合であったということができると思います。

さらに、日曜日にはさがみはらグリーンプールで冬季公認記録会も行われました。
合宿の力を出すべく、全部員が健闘し、力を出すことができました。
土曜日、日曜日共に応援に来てくださった今井さん、ありがとうございました。

辛い合宿をチーム一丸となって越え、競泳、水球共に新体制となって本格的に大会に臨み、一橋大水泳部は確実に今成長の一途を辿ってきています。1年生が多く、未来にさらなる飛躍の可能性を残していることも大きな希望と言えるでしょう。OBの方々の期待に添えるべく、自分もチームの一員として頑張っていきたいと思います。

さらに、未来に希望を残すために、積極的に新歓活動も行われています。
新歓隊長である私を中心として、看板作成、PV作りなど、忙しい新歓活動の日々が送られています。
さらに、部員にいわゆる「ついったらー」がいることも生かし、Twitterでの新歓も積極的に行っています。
一橋水泳部に興味を持ってくれたけど残念ながら前期試験に落ちてしまった見知らぬ受験生にリプライを送るなど、さながら婚活のように活発に新歓を行っています。きっと新歓Twitter担当の人は相当彼女募集中なんでしょう。誰なんでしょうか。誰なんでしょうね。彼の日常生活の彼女募集活動の苦労が目に浮かぶようです。誰なんでしょうか。誰なんでしょうね。

真面目な文章を書くのは普段の部ログを書くよりも遥かに辛いので、次からはいつも通りのくだらない話を書こうと思います。
次は、去年コンパ係として新歓活動を牽引した大河内さんに回したいと思います。
今年の新歓活動は去年から見てどうなんでしょうか。
よろしくお願いします。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ