部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
愛すべき我が故郷  

お久しぶりです。2年の八木原です。オフ開けからなかなか体が動かずに難儀しております。

まずは本日1月20日に応援部と水泳部の交流会が開かれました。これまでは交流が少なかったためどのような会になるか少し不安でしたが、始まると大変盛り上がり、楽しい会となりました。応援部の皆様、そして会の設定に尽力してくださった方々、誠にありがとうございました。

ここからは私八木原の楽しい帰郷日記となります。もう読まなくても大丈夫です。

現在埼玉県さいたま市浦和区に住んでいる私のもとにはさいたま市から成人式の招待状が届きました。しかしさいたま市内に誰一人友達を持たない私が参加するのにさいたまスーパーアリーナという会場は大きすぎました。数万の新成人の中ひとりぼっちというのはあまりにさみしいため地元山口県周南市文化会館に向かいました。

徳山に着いてまず驚きました。なんとスタバができているではありませんか。周南市上層部の涙ぐましい努力のたまものでしょうか。駅前や市役所などが整備され、以前の薄暗いイメージではなくなっていました。しかし残念ながら商店街はシャッター街のままでした。使う人がいないからしょうがないのですが夜の9時にはほとんど誰も通らなくなる駅前を見てさいたまとの差を感じました。

同期などには山口の成人式はいわゆるヤンキーが乱痴気騒ぎを起こすものだと誤解されていたようですが、そんなことはなくみんな基本的にはおとなしく偉い人たちのお話を聞いていました。山口は基本的には穏やかな人ばかりです。それはさておき周南市のどこに隠れてたんだってほどの新成人の数には少なからず驚きました。いや、まぁ山の方に行けばいくらでも隠れる場所はあるんですけど。周南市文化会館の大ホールを埋め尽くす新成人に圧倒されながら無事に成人式を終えました。

夜は中学校の同窓会でした。ひさしぶりに会う人ばかりでしたが話し始めてしまえばみんな中身は昔のままでした。すでに働き始めている人も多く、彼らは本当に「成人」しているのだと改めて感じました。自分も大学生活残りの2年間、彼らに負けないだけの経験を積めるよう努力をしようと刺激をもらいました。

一昨年の夏以来の地元への帰郷となりましたが、恩師や友人と出会い、なによりのんびりした地元の空気に触れてリラックスでき、とても有意義なものとなりました。今後も定期的に帰ることができたらな、と思いました。

以上、山口帰郷日記でした。

部活についてですが来月行われる合宿に向けて次第に強度を上げていくメニューとなっています。昨年の9月オフ以降なかなか調子が上げられていないのですが、学校も春休みに入り時間も比較的余っているので練習、筋トレに励んでいければと思います。

そういえば今日はセンター試験でしたね。受験生のみなさん、お疲れさまでした。現行制度最後のセンター試験ということでいろいろ話題になっていますができはいかがだったでしょうか。安っぽい言葉を言うようですが思うようにいかなかった人も二次試験で逆転というのも可能なのであと少し粘ってみてください。それにしてもセンター懐かしいなぁ。

まとまりのないブログでした。反省しております。次はももちゃんにまわします。IM頑張りましょう。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ