部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
野生の辻原  

更新が遅れてしまい申し訳ございません。古家の相方、3年の井上です。資産価格論の単位の件ですがご安心ください。僕はその授業の先生のゼミ生なので単位は来ます。

最近「知るカフェ」にはまっています。皆さんご存知だとは思いますが、知るカフェは大学生のための喫茶店です。すごいんですよね。ドリンクが無料なんです。最近は毎日行っていて、パソコンで課題をやっているように見せかけて水球の動画をみています。

水球動画の話から無理矢理つなげるのですが、最近就活への危機感が増すにつれて水球への熱が上がってきています。テスト期間になると部屋の片付けをしたくなるのと同じやつだと思います。練習が終わると1時間置き位にYouTubeを立ち上げ、練習動画が上がるのを待ちます。動画が上がったらすぐに分析を始め、(自分以外の)部員たちの良くなかったプレーを全体LINEで突っついていきます。フローターは点を決められなかったら全部外周のせいにして良いのでとても気楽です。

僕の揚げ足はプレイヤーだけに留まりません。他大マネの笛にも細かくクレームを入れていきます。また、先日、マネージャー長の酒井が審判をした際のフィードバックを、今後僕がすることが決まりました。僕は審判をしたことが1度も無いのですが良いのでしょうか。

次は右サイドの兄貴こと辻原に回します。右サイドでの彼の活躍は多岐にわたります。正に無くてはならない存在です。また、彼のアグレッシブなプレイスタイルは一橋が本気で出禁の危機を迎えるほどの野性味を帯びています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ