部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
引退の辞第四弾  

ご無沙汰しております。4年の佐嘉田です。

先日、無事に引退しました。この半年間、1度も練習や大会ができないまま引退を迎えてしまい、なんともあっけなく終わってしまったなというのが残念で仕方ありません。かれこれ小学1年生のころから始めた水泳人生も長いようであっという間の時間でした。
いまだに引退の実感もないですが…これまでの振り返りと感謝の気持ちを述べたいと思います。

一橋大学水泳部に入部してから、いろんな個性を持ったたくさんの同期、先輩、後輩に出会って楽しく活動をすることができました。そもそも大学で水泳を続けるかどうかも悩んでいましたが、入部の決め手となったのは先輩方や同期の「人」でした。そんな真剣に練習に取り組み、練習外ではにぎやかな先輩方の姿を見て、ここならまた競泳を頑張れると感じて入部しました。
そこから約3年間、幹部代になって、メニュー班になって、最高学年になってと、部を引っ張っていく立場になるにつれて、自分にはこれらの役職が務まっているのだろうかと悩んだりすることもありましたが、部を運営していく、言い換えれば部員が部活を全うできる環境を作ることが自分のできることではないかと考えました。ほかの部員より競泳に対する知識が足りないなりに、周りの部員たちから助けてもらったり、ダメ出しをされたりしながらなんとか役割を果たせたと思います。水泳部での活動を通して、自らの記録を追い求めることと組織を運営していくことの両面で成長できたことは、とてもかけがえのない経験でした。
これらの活動を続けるにあたって、先輩方、後輩のみんな、そして長い時間をともに過ごした同期にはたくさんお世話になりました。本当にありがとうございました!

最後になりましたが、OB・OGの先輩方にはこれまでの活動を支えてくださり、心より感謝申し上げます。引き続き、現役部員の応援をしていただけたらうれしいです。私も卒業後も一橋水泳部を支えていけたらと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

次は辻原大海くんです。お願いします。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ