部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
矯正  

お久しぶりです。2年の池邊です。
ようやく練習が再開することができ、うれしい一方体力の衰えを感じています。
今年は小平で泳ぎ始めるのを例年より早めるということで、ウェットスーツを購入するかどうかを真剣に悩み始めております。

ここで書くことかはわかりませんが、今回は自分が受けている治療について書かせていただきます。自分は昨年2月から歯の矯正を始めました。理由としては高校生の頃から前歯がかみ合っていなかったためです。自分の受けている矯正は普通のとは違っていて、普通のものは矯正によってかみ合わせを治すようにするのですが、自分のは手術を行うために、一度矯正でさらに悪い状態にしてから手術でくっつけるという物です。言葉で説明しても伝わりにくいことで申し訳ありません。
矯正中は固いものやキャラメルのようなものが食べられないので非常に不便です。一番驚いたのは唐揚げが食べられなかった時です。それまで固いなんて感じなかったものが固くて食べられないのは結構つらいです。これに加えて自分の場合は前歯が大きく開いているのでハンバーガーのような中のものをかみ切らないといけないタイプのものも食べられなくなってしまいました。最近気づいたのは麺類は食べられるということなので、ラーメンは食べることができほっとしています。
手術の予定ですが、本来は来年ごろ行う予定で、学生リーグにかぶってしまうのではないかと不安だったのですが、新型コロナウイルスの影響で病床が逼迫しており、なんと手術の予約がとれたのが再来年になってしまいました。現役中ずっと矯正をしているのは辛いですが、部活をやり切ってから手術に臨もうと今は心を切り替えているところです。

長くなってしまい申し訳ありません。次は平川に回します。
自粛期間中最も泳いだり筋トレしている姿を目にしました。その努力家な姿勢を見習いたいです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ