部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
親心…?  

こんばんは。思わぬキラーパスに若干戸惑いの色を隠せない
水泳おじさんこと4年守屋でございます。

現在は卒業論文を無事に書き終えてのほほんとしています。
あとは卒業を待つばかりです。
たまーに現役選手の練習に混ぜていただいていますが、もう現役の皆さんについていけません…。

さて、お題は「引退した4年生から見た今の水泳部」ということですが、少し変更を加えて「引退した自分が今の水泳部に対して思うこと」として書いてみます。


一番に思うのは、現役選手がめきめき力を伸ばしてくれることが嬉しいってことですね。
たまに練習をのぞくと、特にあまり泳げなかったメンバーの泳ぎがグンとレベルアップしていたり、
自分と同じくらいのタイムで練習をしていたメンバーの練習のレベルがあがっていたり、
マネちゃんが奔走していたりするのを見られるんですけど、
皆さんのそんな姿を見て「頑張ってるなー、うんうん。」とか思ってしまうわけです。
ささやかでも成長が見られると、それが嬉しくなってくるのです。


一言で言うなら、
「親心」

のようなものが生まれているんだと思います。
まだ引退してから半年も経ってないはずなんですけどね笑。


自分自身、引退までに成し遂げた自分の成果には満足こそないものの、やりきった一つの形だ、として納得してすっきりと受け入れています。
なので、自分がやりきれなかった分、自分が満足できなかった分を後輩が頑張ってくれたら、と思っているのです。


というわけで、引退した今の立場からは、現役生の成長が楽しみであり喜びというわけなのです。
子をもつ親御さんの心情はまだ僕にはわからないところではありますが、親心ってそんな感じではないでしょうか、と若いなりに思っておくことにします。


と、このような思いこそあれど、やはり増加する体重が気になってプールに足を運んでいるという動機が一番強いですかね笑。


また現役の皆さんの顔を見に行かせていただけたらと思います。



お題から若干反れましたが、こんなところで終了とします。



次は引退以来まだ1回しか会っていない4年エース神野に書いてもらおうと思ったのですが、彼は卒業論文が佳境のようなので、卒業論文が終わって今日一緒に練習に参加した4年筒井に書いてもらいましょう。
近況を紹介するか、同じお題で一筆をお願いね。あと4年リレーの流れにするか現役リレーに戻すかも決めてもらいましょう
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ