部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
東部国公1日目  大会

4年の大塚です。

シーズンで最も白熱する大会の1つである東部国公立選手権。1日目が終了しました。

まずは1日目の結果を報告させていただきます。
詳細は以下の通り。




50mFr 加藤 5位入賞

200mFr 田中 優勝

200Ba 小佐見 7位入賞

400FR (小佐見・加藤・横田・田中) 2位




加藤予選からベストを叩き出し
決勝では予想を上回る好順位でゴール
200Frの主将田中はまさに宣言通り!!
見事2年連続優勝を果たしました。
ハイレベルな争いとなったBaでは
好タイムながら苦戦を強いられた小佐見
リレーで4年の貫禄を見せつけました。
3泳の横田も1年生ながらベストを更新!!
先輩に負けない泳ぎを見せてくれました

それから
初レースだった選手のレース
ベストを大幅に更新した選手のレースなど
残念ながらここにはすべて書ききれませんが、
1人1人が「勝負」にこだわったレースを展開
部の雰囲気を盛り上げてくれました!!

選手のみならず
タイム、得点、全体を管理・サポートするマネージャー
選手の体調を補佐するストレッチ部隊
初日にしてすでに声が枯れるほど
予選から声を張り上げた応援部隊


今日、わたしたちは
それぞれの使命をしっかり果たすことで
1つのチームとなり
その威力を発揮してきました


総合では現在6位
団体権獲得の4位と7点差

まだまだいけます!!
逆転します!!
昨日主将が部ログで綴っていました。
「東部で勝ちたい!っていう気持ちを全員から感じられるようになった。」
今日、その気持ちはoverheatしてました
改めて明日
全員で団体権を勝ち取りにいきます!



本日応援に駆けつけてくださった先輩、ありがとうございました!

みなさま2日目も応援のほど、よろしくおねがいします!!
23



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ