部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
やるしかない夏  

4年の俊介です!


梅雨明けしてから暑い日が続いてますね(今日は涼しいですが…)
水泳シーズン真っ盛りということで先週からローマで世界水泳が開幕しました!!競泳は26日からだそうです。自分たちより一足早くトップスイマーたちによるアツい戦いが繰り広げられるということで今からテレビ見るのが本当に楽しみです


実は僕、その日本代表の注目選手・平泳ぎの立石諒と一緒の組で泳いだことがあります。去年の関カレ、彼の所属する慶応大が二部に降格していたので100m平泳ぎでたまたま同じ組になったわけです
結果は…まぁわかりきってますね(笑)僕が泳ぎ終わった時に彼はすでに10秒以上早くゴールしていて荷物を持って帰ろうとしているところでした。その時期ほとんど練習してなかったらしいんですが。あぁ切なかった…


というわけで関カレまであと12日です。
先月の夏季公認記録会で全国国公立の個人制限を破ることは残念ながらできなかったため、事実上僕にとって個人での最後の公式戦です!4年になってからは全部の公式戦が自分にとって最後なんだなぁと思ってましたが本当に最後です。


東部国公立、夏季公認が終わり小平での長水練に入るにあたり、僕は「最後の最後なんだからやり残しは絶対にしたくない、自信をもって頑張ったと思えるようにしよう」、そう心に決めて練習に臨みました。今までメガロスでは練習できなかった金曜日を含め週6朝練、週2回の筋トレ、毎日2〜3回プロテイン。


これをもう半年続けろと言われても精神力も練習にも弱い自分には多分無理でしょう(笑)人から見ればたった1ヶ月ちょっとの期間ですが、それでもこの期間、自分は「頑張っている」とはっきり言えます。本気でそう思えるのは初めてかもしれません。自分一人だけで練習してたら間違いなくここまで続いてないでしょう。せっかく最後なんだから、という思いももちろんあるでしょうが、何よりその最後なんだ!という思いを共有し一緒に頑張る同期がいるから、日々成長し刺激を与えてくれる後輩がいるから、苦しいときの励ましやマッサージなど心身ともに支えになってくれるマネージャーがいるから、全員が頑張っているから、一橋大学水泳部という素晴らしい環境にいるからこそ続いてるんだと思います。


あとはみんなでその頑張りを大会当日にぶつけるだけ。この1カ月のみならず自分たちが今まで過ごしてきた中で抱いてきた強い思いを形にするだけ。
8月から9月は関カレを皮切りに全国国公立、OB戦、都立国公立、三商、インカレとまさに大会ラッシュです。願わくばその全てが終わったときに「一橋大学水泳部に入って本当に良かった!」と胸を張って言いたいです。いや、絶対言います!

みんな、頑張ろう!!

そんな感じで次は阿部ちゃんのバトンシステムに従い下学年にバトンを回します(笑)
阿部ちゃんと同じく関カレ初出場の2年・もつこと坂本、よろしくっ!!
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ