部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
(無題)  

毎度毎度のことながら遅くなって申し訳ありません、3年の中村です。

最近は朝方が氷点下になることも増えてきて、ついつい布団にもぐりこみたくなります。ビバ炬燵。
炬燵は人間をダメにしますね。日本の国際競争力の低下が叫ばれて久しくなりますが、アメリカや中国といった経済上のライバルに炬燵を輸出すれば解決する気がします。それを先日つぶやいたらそんなアホなこと考えるダメ人間はお前だけだと言われました。詰り方が酷い。しかし部内の同期の罵詈雑言で鍛えられたハートは、こんな暴言にはびくともしません。堀江や赤塚の自分に対する発言は、なんでなかゆーキレないのと言われるレベルです。心の広さは同期一です。


2月といえば・・・の後にくる言葉は節分、恵方巻、雪遊び(?)など多々ありますが、大多数の学生が連想する言葉は試験でしょう。2月と言えば学年末試験。恐ろしい響きです。一年の単位がこのテストにかかっています。学業優秀品行方正な友人を探し、頭を下げ、場合によっては飯1回でいや2回だなどの交渉の末、授業プリントを貰うというのが恒例です。こんな光景が少なくとも自分の周りでは良く見られます。類は友を呼ぶとは誰が考えたのか、もう全くその通りです。ちなみにこんな自分をみて堀江は鼻で笑います。ただボロクソに馬鹿にしながらもなんだかんだ助けてくれるので、彼は凄く良い人です。

大学3年生ともなると、12月から就活が始まってしまいます。ついこの間入学したと思ったらもう就活かよと、人生の短さに驚く今日この頃です。あと4年ぐらい大学に残りたいと堀江に漏らしたら一通り馬鹿にされたあと憐れまれました。そこまでか。でも3年半部活をやることになるので、あと3年半ぐらい世界を旅行したりインターンしたりやりたいことやらせてくれても良いんじゃないかと思うんですけど、、なかなか世間様は厳しいですね。懐事情もですが。まあ頑張って就職活動やります。


なかゆーといえば成績不良。そんな言葉が出てくるのが自分ですが、何を血迷ったのか卒業論文は超大作の予定となっています。これから4月半ば頃までに英語の文献を900ページ以上読まなくてはいけない計算です。合宿や大会や飲み会を考慮して一日30ページ弱。あれ、無理じゃね?と早くも詰んだ印象が否めません。


来週の月曜から合宿です。この5日間半はとにかく泳いで泳いで泳ぎまくることになるのでしょう。1年目は泳いで飯食って寝るの繰り返し、全く何も考えられませんでした。2年目は1年目と比べて少し余裕ができましたが、それでもついていくのに精いっぱいでした。3年目にして最後になる今回は、泳ぐことは勿論ですが、それ以外の部分にも目を向けていけたらと思っています。


読みにくい文章を長々と失礼しました。読み返すといかに堀江を愛しているかが丸分かりですね。綾子ちゃんに嫉妬されてしまいそうです。
次は赤塚に回します。



8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ