副将の三浦です。 今思ったのですが、間違いなく次にブログを書くときは 「主将の三浦です」 になっていますね。 そう考えると妙に緊張してしまいます'_'; それは置いておくと…" /> 三商を振り返って | 水泳部ログ
部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
三商を振り返って  大会

こんばんは!!
副将の三浦です。

今思ったのですが、間違いなく次にブログを書くときは
「主将の三浦です」
になっていますね。

そう考えると妙に緊張してしまいます'_';

それは置いておくとして、
三商の振り返りということですが、金城が水球について書いているので
僕は競泳について書こうと思います!!

しかしその前に、
実は今回僕も水球に出させてもらいました!!!!

今までは水球をやっていなかったので
役に立ったかと言われれば・・・正直に言って全然でした。

そんな僕ですが、
市大戦では1点決めましたキラキラ
しかし、神戸戦では2回ドフリーの状況で外してしまいました。
それが決まっていれば、結果は変わっていたかもしれません。

初めての試合だからしょうがないと終わった後に言ってくれた方もいましたが、そうではないと思っています。

メンバーとして試合に出ている以上、そういった甘えはあってはならないはずです。
本当に申し訳なく、自分が情けなかったです。

水球についてはこの辺にしておいて、
次は競泳について書きます。

今回競泳は男女とも3位でした。
女子は津田がオープンになってしまい、ほとんどがオープン参加という形になりなかなか得点がとれませんでした。

しかし男子については
人数的には問題なく、正式エントリーもすべての種目で出ていたので
純粋に速さで負けたと言えます。

金城は水球について、「実力が均衡している」と言っていましたが、
競泳に関して言えば、
市大はともかく神戸にはかなり差を開けられていると感じました。

本当に悔しいです。

なぜ負けたのか、どうして差があるのか、
少しでも盗めるところがあればと思い、
神戸の部員に試合の後の飲み会で色々聞きました。

そこでわかったのは、
神戸には後輩の手本になるような、憧れられるような先輩がいるということでした。

そのような先輩の姿を見て、多くの部員が集まり、練習に真剣に取り組み、どんどん速くなっているのです。

話を聞いていて、
自分はまだそんな先輩にはなれていないと思いました。

頑張って練習すること、そして結果を出すこと、
その二つが揃って初めて後輩たちも
「自分も頑張れば速くなれる」
と思ってくれるのだと思います。

これから主将になる身として
後輩から憧れられるような選手であり、主将にならなければならないと
改めて痛感しました。

今回の三商は、本当に悔しいながらも、新シーズンで頑張るためのよい起爆剤になるものだったと思います。


しかし、
とにかく今シーズンは三商をもって終了しました!!

ということで明日は締めコンです♪

4年生のみなさんには盛大に楽しんでいただき、記憶に残るような飲み会にしたいと思っています↑↑

どういった印象で記憶に残るかは、わかりませんがキラキラ
では、次は同じ3年の小谷野に回しますOK



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ