部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
熱中症に注意しよう  

こんにちは。一年の渡辺です。
授業に毎回出席しているということで紹介されましたが、確かに他の一年男子と比較するとそんな僕は珍しい部類なのでしょう。(笑)

さて、先日、世界水泳が開催されました。シンクロやオープンウオーターはすでに行われましたが、28日からは競泳がはじまりますね。去年のロンドン五輪後の初の世界大会ということで、各国のメダリストの欠場が多い中、新星の登場が目立つのがこの世界水泳。日本の若手選手も数多く出場します。その中でもやはり注目の選手は萩野公介でしょう。400m個人メドレーでは日本選手権で今季世界ランク1位のタイムを叩き出し、さらに今大会ではアメリカのライアン・ロクテがこの種目を欠場するということで、萩野公介の金メダル獲得の可能性は非常に高いと思われます。そんな世界水泳を今年こそ受験にも縛られずにリアルタイムで観戦しようと意気込んでいましたが、なんと3日間も僕の中で世水と同じくらい重要な大会の関カレと被ってしまったのです。非常に残念です。早速、実家に録画を頼みました。

話変わって、練習の方ですが、今週は雨や曇りの日が多いせいか小平プールは冷たくて個人的には非常に泳ぎやすく良い練習ができているように思います。一方、先週までは猛暑が続き泳いでいても頭がくらくらするほど暑かったです。絶対に大阪よりも暑いと思います。熱中症患者が東京で日本一というのもうなずけるほどの暑さでした。この暑さの中だとプールの中にいても脱水症状や熱中症になることは十分にあり得ます。その対策として、部員は各々スポーツドリンクを持参して練習をしています。しかし、練習中においてはスポーツドリンクそのものだと濃度が高すぎて体に吸収されにくいらしいです。そこで、僕はスポーツドリンクを2倍に薄め、さらに発汗などを考慮して塩を少量加えるという工夫を行っています。2倍に薄めるとスポーツドリンク特有の口の中でのベタつき感もなくなって、すっきりとした味わいになります。これからも続く猛暑の中での練習を乗り切るためにも是非試してみてはいかがでしょうか。

来週からは関カレに向けて調整が入るらしいですね。いよいよといった感じで早くも緊張してきました。とりあえずは水に対する感覚を最高の状態にもっていくことに専念いていきたいと思います。

次は三年の浅見さんに回します。
よろしくお願いします。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ