2007/12/10

快適ドライスーツ!  大瀬崎

宝田です。
12/7〜9大瀬崎報告!
クリックすると元のサイズで表示します

今回は夜19時に土浦店を出発し千葉店経由で現地に向かいました。
やっぱり夜出発すると気分リラックスできてる感じ・・・。
24時ごろには現地に到着し、お風呂に入ってゆっくり就寝!

翌日はしっかり朝食をいただき、ダイビングの準備にとりかかります。
今回はドライスーツ無料モニターということで、参加者は初めてのドライスーツ
でちょっと緊張気味・・・。
はき方、脱ぎ方をレクチャーしたら、いざエントリー!
一歩海水に足を入れても冷たくない新感覚にびっくりしながらのダイビングとなりました。ドライスーツはなんといっても体が濡れないので疲労度が少なく快適!
1本目は多少てこずっていたものの2本目にはまったく問題なく使いこなしていましたね。ただ、少しずつウェイトを減らしていった為、足が浮き気味になってる方もいましたけどね・・・。
海況もよく、初ドライでしたが合計5本(「湾内・門下・大川下・先端・マンボウ前」)のダイビングを楽しんできました。
水温18度・透明度12m〜15mといい感じでしたよ。
終日、富士山も姿を見せていました。

水温が20度を下回ってきたせいかウミウシの姿が目につきました。
ニシキウミウシや
クリックすると元のサイズで表示します

スミゾメミノウミウシなど・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

ミノカサゴの子供
クリックすると元のサイズで表示します

キリンミノの子供も観察できました。
クリックすると元のサイズで表示します

それと、この冬は越冬できない「ミツボシクロスズメダイ」も元気に泳いでいました。
レア物ではコブダイの幼魚もチラッと見れました。
クリックすると元のサイズで表示します


外洋のカラフルなウミトサカはまるでお花畑のように綺麗な水中景観ですね。
冬ならではのシャキッと感がたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りには、最近お気に入りのお食事処で「カサゴの唐揚げ定食(刺身付)」などを食べて、500円の長岡温泉に入って帰ってきました。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ