2007/12/28

透明度50m以上  サイパン

宝田です。
12/22〜25 クリスマス IN サイパンツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜け出して行ってきました。南国サイパン!
連日天気もよく気温は30℃以上で暑い毎日でした。
町中クリスマスムード満点で、イルミネーションがキレイでしたよ。
地元の子供たちの合唱なんかも聞けて楽しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します


期間中は多少風が強いときもありましたが、問題なくボートダイビングを楽しんできました。
初日はボートに乗ること45分!
サイパン島の南に位置するナフタンエリアへ行きました。
船の上からは水底が丸見え!
緊張気味のゲストたちもこの透明度には感激です。
ここでも透明度50m以上は見えてましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

癒しポイント「オブジャンビーチ」もすごく開放的でゆっくり潜れましたね。
3本目は近場に戻り「アイスクリーム」でマダラトビエイ狙いです。
最近はあまり出現していないというガイドの話でしたが・・・。
出ました。出ました。なんと7枚!
私たちの上空を行ったりきたりを繰り返すこと20分ほど・・・。
優雅に泳ぐ姿に見とれてしまいました。
いつもより透明度もよくじっくり観察できました。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日はリクエスト通りサイパン島のお隣の島「テニアン」に向けて出発です。
スピードボートで約50分。一部大波のところもありましたが、楽しいクルージングとなりました。


1本目は「テニアングロット」にエントリー!
さすがテニアン!水がないほどの透明度!
水底が丸見えです。とても行けそうもない水深の水底までも丸見えです。
優に透明度50m以上はありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの地形はいつ着ても最高です。
穴の内部から見るマリアナブルーは言葉にできないくらいきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

テニアングロットの360°の映像です。
テニアングロット360°
テニアングロット360°

2本目は「ダンプコーク」にエントリー!
ここは戦車やゼロ戦などが沈んでいるポイントで比較的浅いポイントですが、ウミガメが住み着いています。結局ここのポイントで3匹のカメと遭遇できました。

3本目は近場に戻り、おなじみ「ディンプル」にエントリー!
ここの見所はカスミチョウチョウウオの群れ!
クリックすると元のサイズで表示します

何度きても期待を裏切らない魚影ですね。
ここ最近サンゴがものすごい勢いで成長していて、枝サンゴがビッシリです。
正直驚きです。
クリックすると元のサイズで表示します

何度行っても期待を裏切らない島ですね。
次が楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します



2008/1/1  8:51

投稿者:TD

今回のサイパンは最高でしたね。
水面は多少揺れたこともあったけど、水に入れば別世界でしたからね。
透明度の良さにもビックリでしたが、あれが「テニアンブルー」です。本当に言葉はいらないって感じでしたね。ではまたご一緒しましょう。

2007/12/31  22:56

投稿者:M.Y@つくば

マリアナ諸島の海の青さを人々は“マリアナ・ブルー”と呼びます.特にその中でも,テニアン島近海の青は“テニアン・ブルー”と呼ばれます.それは正に,油絵の具のindigo(藍)でした.きっとこの“濃縮された青”がここで湧き出し,黒潮となって広がり,日本にたどり着くのでしょう.
そんな濃縮された透明度50mの海の中,逆光の陽の中で奴ら(マダラトビエイ)は現れました.それは7機のスローモーションのような“飛翔”でした.
この白昼夢のような瞬間があるからダイビングはやめられないのでしょうね.
おっと,今回のショップの名は“Daydream”でした.

2007/12/31  0:31

投稿者:kimtaka

初の海外ダイブ、期待と緊張が大きかったためか、1週間前にギックリ腰を発生、心配しました。しかし現地に着くと、暖かく明るいクリアーな海とカラフルな魚やサンゴは腰痛も忘れさせてくれ、充分満足できる内容でした。
テニアン・ダンプコークの海底に沈む戦車や飛行機のエンジンは、長い年月で周囲に同化しつつありました。終戦の年に生まれた私には、ダイビングをエンジョイできる現在の幸せを思い出させてくれました。

2007/12/30  20:19

投稿者:wakaba

サイパンの朝はスーパーで買ったバナナとパン、パラオ モルディブを思いだし。8時には車に乗り船の場所まで、サイパンは透明度が良く透き通った水の中で自然を満喫し癒されました。
日本人経営の居酒屋 レストラン シップが多く日本語が通じるので楽。お兄さんマッサージはいかが の声があちらこちらから。
プレゼント交換でカメの小さい置き物が当たりました。ありがとうございます。嬉しいなー!ィ ホ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ