2008/2/19

蔵王  スキー

宝田です。
2/16〜17 蔵王スキーツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

初日朝5時に出発し桜土浦インターに乗ったらあとはずっと高速道路。
常磐→磐越→東北道→山形道と目的地の「山形蔵王インター」まであっというまです。距離は350kmほどありますが、高速道路だと楽ですね。
現地の雪もさほどなく、快適なドライブができました。

ホテルに到着後は早速ウェアに着替えてスキーの始まりです。
まずは、頂上目指してリフト&ロープウェイを乗り継ぎ頂上到着!
外に出てみると風と雲で前が見えな・・・。外気温は−13.3℃。
この寒さは体感したことがないかも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

見えないまでも何とかザンゲ坂を滑って全員降りてくることができました。
時折、晴れ間が見えたりするのですが、頂上付近は常に安定しない天候でした。
標高1000m付近に来ると視界もよくなりみんな快適にスキーを楽しんでいましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

芯から冷えた体を温泉が癒してくれました。
源泉掛け流しの露天風呂でビール片手に話も盛り上がります。
その後は、楽しみの夕飯。
ビールやワインで乾杯の後は食べきれないほどのおいしい食事でお腹も大満足!

夜はビデオ撮影したみんなの滑りを見て反省会の始まりです。
皆さん自分の滑りには興味深々。
一人づつビデオレッスンも行いました。
翌日の滑りは見違えるほど上達してましたね。
気がつけばワイン6本飲み乾してました。

帰りの食事は昨年もお世話になった「あやなみ」
おそば屋さんですが、ここのハンバーグがめちゃうまかったです。

来年も楽しみですね。



2008/2/21  3:34

投稿者:グ

M本さんとも和解できたことですし、また来年はあらたな気持ちでトライです。ざんげは放棄しましたが水面移動という別の試練からにげられず。鼻息対策も課題ですね。アルコホールトークは冷酒に兆戦しようかな。こわー。マクロおちょこ持参が必要です。こわ〜

2008/2/20  14:10

投稿者:古宇田です。

宝田コーチのスキーレッスンわかりますく、忘れていたことを思い出すことが出来ました。あとは 慣れることだと思います。その為にも、またこのような企画を組んでください。

2008/2/20  13:49

投稿者:古宇田です

宝田コーチの配慮のお陰で出席することが出来、感謝しています。有難うございました。蔵王は こんなにも近くにあったと感じるくらい宝田コーチの運転の素晴らさ!確認できました。日中のビデオ撮影してくださった 木村さん!寒い中 ありがとうございました。夜のビデオレッスンで 翌日の滑りは 軽快でした。また 皆様とご一緒させて頂きたいと思っています。ありがとうございました

2008/2/20  10:31

投稿者:うさこ

私にとっては今シーズン最初で最後のスキーでしたが滑る感覚をやっと取り戻して終わりという感じでした。蔵王は滑ってみたかったゲレンデが他にもあるのでもう一泊したかったなあ。車中での経済入門教室や夜のスキー理論編講義も大変勉強になりました。老若男女いろいろ違った方たちと交流できるのが宝田ツアーのいいところですね。次にはどんな出会いがあるか楽しみにしています。帰路は3時間半で着いちゃいました。宝田様の運転では山形は近いですね。皆様お世話になりました。

2008/2/20  9:09

投稿者:きむじー

今年の蔵王は「寒かった!」の一言ですね。
私が初めてスキーをしたのも蔵王、そのときも山頂はマイナス17度ぐらいでした。
久し振りに、耳や鼻がちぎれそうな寒さにまいった!です。おまけに、まともなスキーウェアを着ていないので、ビデオ撮影時には凍死しそうな感じでしたねー。
でも、皆さんのすべりを撮影し、ワインを飲みながら宝田コーチの解説は勉強になります。
また来年もよろしくお願いします。

www.kmgkmg.com

2008/2/19  23:33

投稿者:wakaba

今年は去年とは違って―13゜ととても寒いスキーになりました。絶景の景色が見られなくてとても残念。良かったのは、道も空いていてスキー場も空いていたので沢山滑れた。露天風呂は極楽、食事も美味しいし、皆さんのスキーも飲みっぷりも最高 皆さんお疲れ様でした。面白い写真が撮れたけど内緒にします。ウフフ、、

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ