2009/7/27

ナイトロックス!  大瀬崎

宝田です。
7/17〜19大瀬崎ツアー報告!

3連休の前日ということで渋滞が心配されましたが、さほど渋滞も無く現地に到着できました。
翌日は1時間ほど学科講習を行って、ナイトロックスの取り扱い方法等を勉強しました。
早速、ナイトロックスでのダイビングの開始。
1本目は「岬の先端」へエントリー。
さすが伊豆半島でもトップクラスの魚影を誇る先端です。
数百匹はいるブルーのソラスズメダイや数千匹はいるキンギョハナダイが潜水中
は常に目の中に映っていましたね。
そして潜水計画をたてた24mまで深度をおとして、普段なら1分〜2分しか深いところにはいないけど、今回はナイトロックスということで5分〜10分は深い水深で楽しむことができました。窒素の影響がないってことは体にやさしいですからね。

2本目は18mまで潜る計画。
最大潜水時間は何と71分までOK。
普通の空気を使っていたら、30分が限界でしょうね。
32%の酸素の力ってすごいですね。

翌日は獅子浜に潜る予定でしたが、南西の風が思ったより強く断念。
結局、大瀬崎で潜ることになりました。

ナイトロックスで初めて潜ったみな様が揃って体が楽だといっていましたね。
伊豆半島でもナイトロックス対応のスポットが増えています。
高年齢になると、窒素の影響である減圧症になる確率は間違いなく増えていきます。特に50歳以上のダイバーには特にオススメいたします。

今回受講できなった皆様、次回のナイトロックスSPコースでお待ちしております。

また、同時ツアーで4名のCカード取得者が誕生しました。
これから、ツアーにも参加されると思います。
分からないことや困ってる時は教えてあげてくださいね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ