2011/1/21

まさかの欠航!  サイパン

宝田です。

2011年初めの海外ツアーIN「SAIPAN」に行ってきました。

出発当日なんとサイパン行きの飛行機がまさかの欠航!

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインカウンターで係員にその事実を告げられました。
そして振り替えは夜便だとか・・・。

しょうがないので、気持ちを切り替えて航空会社の用意したホテルで
一休みです。もちろんランチもディナーも全部用意してくれましたけどね。

19:45分にようやく成田を飛び立ち、深夜に到着。
長い一日が終わりました。

翌日はいよいよ海に繰り出します。
スタート時間を遅らせてもらって出港できたので、思ったよりも睡眠時間はとれました。
港を出て沖にいくと見ため以上に、うねりがありましたね。

1本目は「オレアイ」
浅いポイントだったので、みんな安心して潜ってましたね。
ウェイト調整や感覚を思い出すには最適なポイントでした。

2本目は「ディンプル」
ここは雑誌でも多く取り上げられているディープポイント。
アドバンス講習も兼ねていたので、いつもより深い潜水になりました。
カスミチョウチョウウオの群れやウミガメ・バラフエダイは見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

枝サンゴの群生も数年前に比べると広範囲で楽しめるようになっていてうれしい限りです。

2本で終了の予定でしたが、みんな元気で3本目に突入です。

3本目は「アイスクリーム」
ここはマダラトビエイがクリーニングすることで有名はポイント。
しばらくすると1枚のエイが悠然と私たちに近づいて、頭の上をグルグル旋回
してダイバーを観察しているようでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日はテニアンを狙ってボートを走らせますが、途中で断念!
うねりが大きくテニアンにはいけませんでした。

ナフタンへ場所変更。
穏やかな海で安心ダイビングを楽しんできました。

4本目は「オブジャンビーチ」
真っ白な砂地を泳いでいると水底に見える自分の影がクッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

砂から顔を出しているチンアナゴも元気いっぱい。
結局、ここは流してドリフトで潜りました。
気持ち良かったですね。
「フタイロカエルウオ」も可愛かったです。
クリックすると元のサイズで表示します


5本目は「ナフタン」
水深70m付近まで落ち込むドロップオフ。
ふとダイコンを確認すると、あっという間に「水深20m超え」
透明度がいいことで距離感が鈍ってくるんですよね。
ここにもカスミチョウチョウウオやカマスの大群も圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します


最後の6本目は「パイプ」
砂地に根が点在するポイント。
岩の上にはヨスジフエダイなどがびっしり。

クリックすると元のサイズで表示します

マダラトビエイも群れることがあるそうですが、今回はハズレました。

でも、サプライズで「ハシナガイルカ」の群れに遭遇。
元気なイルカたちはジャンプであいさつしてくれました。
どうしても水中写真が撮りたくて苦労して撮った一枚です。

クリックすると元のサイズで表示します

ボートは走りながらロープにつかまって撮影しました。
こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します


アフターダイブではホテル主催の「ポリネシアンダンスショー」

クリックすると元のサイズで表示します

や「フィッシャーマンレストラン」など新たな場所が開拓できました。

天気も多少スコールはありましたが、晴れの日が多く、毎日暑かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

サイパンはいつでも常夏で快適ですね。

クリックすると元のサイズで表示します















コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ