2012/7/3

イキイキサンゴ三宅島!  三宅島

宝田です。
2012年6/13(金)〜15(日)三宅島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は6月限定ポイント「メガネ岩」を潜る目的でやってきました。
このポイントは6月の週末だけ潜水が許可され、1年でも8日間しか潜れないことになっている。
期間中の天気が気になっていたが、予報では終日雨!
低気圧の影響で風が強く、メガネ岩周辺の海況もかなりうねりが入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

土砂降りの中、漁船からエントリーして、潜降ロープで水底15mで集合しダイビングスタート。しばらく泳ぐと大きなアーチが1つ・2つ・3つといくつものアーチが姿を現します。水中ライトを片手に薄暗い内部に入ると、テングダイやレンテンヤッコなど伊豆諸島固有種の魚達が歓迎してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

しいて言えば、太陽光線がもう少しほしかったかな・・・。
次に潜ったのはサンゴのポイント。
ここはイキイキしたテーブルサンゴが一面に群生しています。

クリックすると元のサイズで表示します

沖縄近辺では近年最後の死滅が問題になっていますが、三宅島は全く影響ない状態でした。
岩陰には珍しいサメ「オオセ」も見れて大満足です。
3本目は「学校下」にエントリー。
ここは火山の噴火で押し寄せる溶岩で全壊した小学校の海岸沿い。
見るに無残な学校跡はいまだに当時のままの状態になっています。
海中は30mまでドロップオフになっているポイントでかなり魚影の濃い場所。
タカベにキンギョハナダイがたくさん泳いでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

また、ウミウシも多くいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

悪天候の中、無事に3本目し翌日に期待して初日は終了。

翌日は海が時化てしまい、ボートダイビングは断念。
がんばってビーチダイビングに変更し穏やかな「釜の尻」へ
エントリーしてしばらく泳ぐと、狙っていたユウゼンがバッチリ見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビング後には温泉で癒され、島の岩のり弁当を食べて、旬の贅沢夕食もいただき、島内観光もできて満喫した三宅島ツアーになりました。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ