2012/7/4

ヤビジでダイビング!  沖縄・宮古島

宝田です。
2012年7/1(日)〜4(水)プライベート宮古島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

中2日で宮古島に再上陸!
今回のゲストはCカード取得後の初ファンダイビング!
沖縄宮古島で潜ることに挑戦です。
初めの1本目は何も分からずドキドキのスタートです。
クリックすると元のサイズで表示します

海の中はもちろん、ボートの上も、準備するものも何も分からない。
前日夜には入念なミーティングで少し不安も解消できたようです。
1本目は「崖下」で足慣らし・・・。
とは言うものの、初めてのゲストには1本目から心臓バクバク。
海況が安定していて船が揺れなかったことが良かったようで、緊張してましたが
無難に潜ることができました。アカネハナゴイの根ではたくさんの魚を見る余裕もありましたね。
2本目は「白鳥岬」
水深も浅いここのポイントでは、徐々に慣れてきたみなさんもリラックスダイブができました。南国の海では定番「各種クマノミ」見物で中性浮力も練習になりましたね。
なんと、ここでは珍しく「ナポレオン」が歓迎しに来てくれました。
元気なゲストは本日3本目「Wアーチ」
疲れた様子も見せない方たちは、元気にエントリー開始!
ここは大きなアーチが2つあり、1つはハート形になっていてとても気持ちが和らぐポイント。初めて見る光の差しこみには感動しっぱなし。
クリックすると元のサイズで表示します

心地良い疲れの中、初日が終了できました。
翌日はなんと風が止み無風状態!
絶好のチャンスということで「ヤビジ」に向けて出発!
クリックすると元のサイズで表示します

ここは宮古島の面積と同じぐらいの広大な範囲にサンゴが群生している幻の場所。

クリックすると元のサイズで表示します

周りには風をさえぎる島は一切なく、無風状態でないとなかなか行けないスポット!
早速、4本目「J」にエントリー!
水深8m付近に群生するサンゴがみんな元気に生きてます。カラフルな枝サンゴやテーブルサンゴが重なって成長しています。」

クリックすると元のサイズで表示します

イキイキした沖縄のサンゴを久々に見た気がします。心も体もワクワクしてきましたね。
まだまだ初心者のゲスト達も貴重なサンゴに乗らないように必死に中性浮力を取っていましたね。でも、初めて宮古島にきて「ヤビジ」に行けるなんて強運を持ったゲスト達ですね。正直ここは年間でも数回しか行けないポイントですからね。
5本目はヤビジの「砂丘」
一面砂地のポイントで、海底に写る自分の影が透明度と日差しの強さを感じさせます。
クリックすると元のサイズで表示します

点在するサンゴの根には夏特有のキンメモドキやスカシテンジクダイが根を覆い尽くすほど群れています。
クリックすると元のサイズで表示します

最後はチャネル(水路)ダイブです。
ほどよい流れがあるなか、活発に口をパクパクする魚達。
砂に隠れるカレイやハゼ類も多くみる事ができました。
大きめのメレンゲウミウシも見れて最後まで楽しいダイビングができました。

食事も島の郷土料理あり、ライブを見ながらの踊りありで毎日満喫できました。

いつもランチは最高!
クリックすると元のサイズで表示します

今回もアップルマンゴーのおいしい時期!
たっぷり日差しを浴びて甘くなったマンゴーを毎日いただきましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

食事も島の郷土料理あり、ライブを見ながらの踊りありで毎日満喫できました。

最終日にはマンゴー農園見学やドライブでいろいろ観光することができ、ますます宮古島が気にいったゲストの皆さまでした。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ