2016/4/20

絶景リゾート!  ボホール

2016年4/15〜19 フィリピン・ボホールツアー報告!


今回はプライベートツアーで半年前から計画していたボホールにやってきました。
成田空港から約4時間でマニラに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

マニラで一泊してから翌日ボホールに上陸しました。
昨年までは同日にボホール入りできたのですがフィリピン国内便の時間変更でどうしてもマニラ泊が必要になった。
まあ、マニラでは近くのショッピングモールで買い物や地元スーパー見物も旅の楽しみですね。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日は午前中ボホールに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

空港からホテルに車で移動中エンジンの調子が悪いようで何度も止まるアクシデントもありましたが無事リゾートに到着。
午後から近場で2ダイブ。

クリックすると元のサイズで表示します

思いのほか風が強く荒れ気味でしたがニシキフウライウオやニチリンダテハゼなどマクロダイビングを堪能しました。
翌日は元気に早朝ダイビング。

クリックすると元のサイズで表示します
朝日を見ながらエントリーするのは気持ちいいですね。
ハウスリーフではジョーフィッシュやカミソリウオも見れましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食を済ませていざバリカサグ島へ向かいます。
リゾートから約30分で到着できるダイバー憧れの島バリカサグ!

クリックすると元のサイズで表示します

早速準備してエントリーすると流れが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

泳ぎ始めると徐々に流れも強くなり次第に激流に!
ゆっくりフィッシュウォッチングを楽しんでる場合ではない状況。
しかも透明度が悪く10m〜12m程度!
ガイドを見失わないように頑張ってついていってました。
でも、グルクマはたくさんいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

次のダイビングは流れが穏やかなウォールダイビング。
ギンガメアジを狙ってエントリーしましたがあえなく撃沈。
でもパープルビューティーの群れにゲスト達も感動してました。

クリックすると元のサイズで表示します

3本目に潜った「ブラックフォレスト」でも流れが強い!
写真どころではない状態でしたが流れのダイビングに慣れて楽しんで潜っていました。
潜水時間も40分を経過し安全停止に入ろうを思った時!
いきなり黒い塊が出現!
出ました!ギンガメアジの群れ!
でも、透明度が10m前後なので良く見えない・・・
かなり大きい群れでしたが、はっきり見る事はできませんでした。
翌日もハウスリーフで早朝ダイビング後にバリカサグ島に遠征。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りのフライトが午前中なので午前2ダイブで終了。
狙いはギンガメトルネード!
1本目「」は昨日の流れもなくのんびりダイビングができました。
ギンガメアジを狙って水深15m付近を流してウォールダイビング。
グルクマやタカサゴが群れでガンガン泳いできます。
しばらくすると前からグルグル回りながらギンガメアジが近づいてくるじゃないですか!
ラッキーなことに回りに他のダイバーはいない。
水深を24m付近まで落として撮影成功!

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、昨日同様透明度が10m前後・・・
凄い群れでしたがもう少し見える透明度でゲストにお見せしたかったですね。
でも、狙ったトルネードが見れたので大満足!
最後のダイビングはリクエストのあった浅瀬のサンゴを見ながらまったりダイビング。
カラフルなパープルビューティーの群れは見事!
キンギュハナダイも群れ群れですごくキレイ!
5m〜10m付近には無数のサンゴがイキイキと生息している景色は最高に癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

流れもなくストレスフリーで楽しんだ最後のダイビングでした。

滞在したホテルは海沿いで眺めが絶景!
海を眺めて波の音を聞いているだけでリラックスできる場所でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

ハンモックで休憩しながら海風を感じる時間は最高の贅沢。

クリックすると元のサイズで表示します

あと2〜3日は滞在したくなる静かな場所ですね。
最終日には近くのアロナビーチに出かけてショッピング。

クリックすると元のサイズで表示します

マンゴーアイスを食べたり、浜辺でゆっくりサンセットを眺めたり、雰囲気抜群の砂浜レストランで休憩したり大満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ