2009/6/3  1:05

キャンセル  文化

泣く泣く延期にした
アメリカ旅行。。。

クリックすると元のサイズで表示します

マイコや

短大時代
ルームメイトだった
女の子や

高校留学時の
ホストファミリーや

りぃさんに

久々に会える予定だったので

口惜しくて

今回のチケットの
キャンセルを
考えはじめてから

踏み切るまでに
何週間もかかりました。

心配性&免疫の弱い珠吉ゆえ

日本の状況だけを考えたら
きっとすぐに心が決まったと
思うのですが

アメリカと日本での
報道のされかたの違いで
アメリカの友人達はみんな

「へっ?何が?大丈夫でしょう!」
「普通のインフルエンザと
威力とかは変わらないってよー。」
「米国にはあまり患者いないよ」

って言ってて

インフルエンザのこと
どう思う?
今行くのって、どうかな?

って聞いてみたけども

珠吉がどうして
行くことをためらっているか
理解できない様子だったので

旅行を延期にしたら
きっとすごく
びっくり・がっかり
させるだろうなぁ

とか

予定変更したら
迷惑かけるだろうなぁ

とか思い。。。

確かに弱毒性だと
言われてるし

行ったら100%移る
ってわけでもないんだし

と思うと
新型インフルのことを
アメリカ式に解釈して

大丈夫!

と思ってしまって

みんなに会いに
行ってしまいたい
気持ちにも
なったりしていて。

だけど、やっぱり
日本の今の
対応を見ていると

万が一、
移ってしまった場合

こちらの(特に周囲の)人に
すごく、ご心配・ご迷惑を
かけることになるしな

と思い。

こちらの状況を
詳しく説明してみたところ

日本で
そんな状況になってるなら
珠吉にそんなリスクまで背負って
来てもらいたくはないよ。

もうちょっと時期をずらして
心置きなく遊びに来れる時に
延期しようよ。

病気の流行をコントロールする
力は珠吉には元々
備わってないんだから
どうにもできないことなのだし
気にしないでね!

珠吉が心配してるのは
米国に居る間のことでなくて
そちらに帰ってからのことだね?
だったらその心配が
クリアになるような結論を
自分の思うように出してOKよ。
その後の調整は任せて!

変更は気にしないで!
いつ来てもらってもOkよ。

と、みんな
温かい返事をくれて

やっぱり珠吉
この人達が
大好きだ!!

と、思いました。

あちら側では

新型も既存のインフルも
一緒という報道のされ方
のようですので

米国在住の友人達からしたら

毎年インフルエンザというものは
流行るものだというのに

(普通の)インフルエンザに
もしかしたら、かかっちゃう
かもしれないから、行かない

って言われてるような
ものだろうに

こちらの状況が全く見えない
あちらにいながらにして

こちらの状況をくんで

そして心配性の珠吉の
1つ1つの心配事を
大事に受け止めてくれて

その心配事を
心配しなくて良いような
結論に近づけるような

言葉を返してくれて

やっぱり
相談してみてよかった!
って思える人達。

今回、非常に残念な
決断をしましたが

みんなのことが
大好きだと言うことを
再確認できました。

今年中に再度
チケットを買えるような
状況になるといいなと
思うと同時に

好きな時に好きな場所へ
旅行できるのは
当たり前じゃないな

チケットさえ買えば
絶対行けるということでは
決してないな。

友人に会いに
行けることへの

感謝の念を
忘れたらダメだな

と、改めて
気づかされました。

新型インフルに
かかられた方達が
早く良くなられますように。

今回のインフル騒動で

辛い思いをされてる方
多大な被害をこうむってる方
沢山いる事と思います。

早くこの騒ぎが
終息しますように。



2009/6/10  22:32

投稿者:珠吉

私が説明上手とマイコが思うのは、マイコが私に喋らせてくれるからです☆既に「おかしい!」って結論が出てしまってる人には何も言う気がおきない癖があるの、私。マイコがいつも「変!」という率直な感想の後に「どうして?」って聞いてくれることに、感謝しています。私も、自分では「普通」にしてるのに怒られたり誤解されたり、今までに経験のないようなレッテルを貼られたりして、何をどう間違えてるのかわからずに数年を過ごした(今でもか。笑)のがきっかけで、異文化カウンセリングに興味を持ったから、マイコが「2カ国を自分で行き来してても違いを認識は出来ない」って言うの、すごくわかるよ。経験はput in perspectiveするまでは頭の中でぐちゃっとしてるよね。言われれば「そう、それ!」って分かるのに、不思議なもんよねー?私もマイコも、両国に対して好きなとこと嫌いなとこ、あるね。異国に住んだことのある人ってそういう割り切れない思いを持つ人が多いみたいよね。きっと完璧な国など存在しないということだね :)うん、グループにとけこんでいく気がないと、日本では疎外されることが多いだろうね。私も、最低限人に不快な思いをさせないようには気をつけてるけど、でも例えば、思ってもいないことを言ってまで和を保ったり、みんなと同じタイミングで同じことをしたり、年齢等をわきまえて「正しい」行動を取ったりすることを暗黙のうちに強要される空気だったりすると、そこに収まることをすっぱり諦めちゃって、受け入れてくれない人からはじかれる方を選ぶな。わざわざ小さな枠に閉じ込められに行くことないよ、うん(悪友のささやきか。笑)勿論、日本にもfit inすることは二の次な人は沢山居て、でも、人柄の良さを兼ね備えた上で枠からはみ出てる人達は必ずしも嫌われてはいないようです。そこを目指そう、マイコや私は(笑)人柄を磨きつつ、自分の在り方は大事にしてこ。笑。自国の対応と違うからといって「日本って変!」って言って終わりにしなかった上司に私も感動した。どの国に住んだとしても、こういう人が周りに1人でも居てくれたら心強いよね。自分の中にある2つの文化を批判しないで(同意しなくても良い)くれる人の存在ってかけがえないね。

2009/6/9  1:25

投稿者:Maiko

私はいつも思うのだけど、珠吉って自国の文化やしきたりなどを他国の人に説明するとき、ものすごく上手いよね。それより何より私がすごいと思うことは、2つの違いをきちんと把握できているということ。私は2カ国を行ったりきたりしていながらも、違いに気づかないこともあるし、気づいてもそれがなぜだか分からないことが多々あり。だから珠吉の説明を聞くと目からうろこ!状態なのです。いくら訓練しても分からないものは分からない、から、珠吉はすごいと思うし、そういう事で悩む人のためのカウンセラーという職は、珠吉には天職だわ〜、と思ってしまいます。私からTiffanyに説明したとは言っても、たぶん全然足りてなかったはず。。。
私の居場所はアメリカだ、と再確認はしているけれども、でもやっぱり私はアメリカ人にはなれないな、とも思っています。なりたくもないし?!今回の日本でのインフルエンザ騒ぎは嫌だったけど、でも日本の良いとこ、たくさんあるものね!
私も珠吉と似たような状況にいます。日本の会社に勤めているので、会社では日本流を通しているところが多くて、でも会社を出るとアメリカなのであって。でも私ってわがままだから、会社内でもアメリカ流を通してしまうようなところがあるので、日本人からは絶対に嫌がられているような。受け入れてもらえなければそれまで、と勝手に思っている私って、日本社会には通用しにくいよね。。。
日本のあの異様な騒ぎ方を理解できる珠吉の上司、すばらしいね。日本のことについてすごくよく分かっているじゃない!そういう異国の文化や社会を理解できる人がまわりにいることって、すごく貴重なことだよね!!

2009/6/8  20:31

投稿者:珠吉

マイコ、帰国中に相談にのってくれて&Tiffにこちらの状況をマイコからも伝えてくれて、ありがとうね!私も今回、二国の違いを再認識させられました。思わぬところで文化の違いを感じるもんだね〜。そっちの考え方と違いすぎてこういう時って「いったいどう言ったらこれをそっち在住の人にわかってもらえるだろか」って気が遠くなるんだけど(笑)皆は私の言いたいことを12分に理解してくれて本当に感謝しています。マイコ、日本への帰国で「私の居場所は米国だな」って思いを確認できるの、良い事だよね :)良かった! 私が最近強く認識してるのは、自分の職場の特殊さ。職場ではアメリカの、職場を出ると日本の考え方を日々肌で感じるのって、どっちの国に住んでても難しい。マジョリティとマイノリティという形でなくて2つ以上の文化を毎日肌で感じている日本人&アメリカ人が周りに居ることは、私にとって高校留学後初めてで、初めて全てをのびのび安心して出せる場所。性格さえ合えば、日本的な部分もアメリカナイズされた考え方も受け止めてもらえるので(同意はしなくても、意図を理解してさえもらえればそれで私はOK)「分かってもらえる前に批判される」もどかしさが半減して、今、私は自分にぴったりの場所に居るんだなぁって思います。職場の気の合う上司に聞いてみたの、「日本の豚インフル対応、どう思った?」って。こういう時も「日本人はね」とか「アメリカでは」とか1から説明しあわなくてよくて、6くらいからの話ができて(しかも「僕には見えてない4が日本にはあるんでしょ?そこを教えて。」っていう前提が存在する)non-judgementalな会話、言葉にできないほどほっとする。彼の意見は興味深かった!「最初は変に映ったけどでも日本はアメリカに比べて、隣に立ってる人・住んでる人との距離が近いし、電車内や街中で(人が)ぎゅっとなってるし(笑)アメリカに比べて菌が広がりやすいだろうから結局この対応で間違えていなかったと僕は思うよ」って。確かに。KYでお隣さんって言ったら、徒歩数分ある。「はぁい!」って手振ってくしゃみしても菌も届かぬ距離よね。移動は混雑した電車・バスでなく各々車でっていう地域がアメリカでは圧倒的に多いしね。なるほどー!よし、ミシガンでマイコに会える日を、楽しみに待ちます!

2009/6/6  9:46

投稿者:珠吉

やすぴい、ありがとうTдT心が真っ二つに割れてた時に「やすぴならこう考えてこうするだろうけど、珠吉はきっとこう考えてるからこうするのが1番良いかな」って、Bガタンハートの考え方と心配性珠吉の考え方と2通りで考えてメールくれたことに感動しました(T_T)惚れ直したキラキラLove you!

2009/6/5  1:32

投稿者:Maiko

正直、日本に帰ってあの報道のされ方を見て、かつ珠吉の説明を聞いて初めて理解できました。アメリカにいたらやっぱりあの異様な騒ぎ方は理解できないよ。。。だからTiffやホストファミリーやTXの友達の深い理解に尊敬です。
今回のことは改めて、”日本の社会”というものを理解するのに良い経験でした。と同時に、やっぱり私は日本では生きていきたくない、と思ってしまったんだよね。日本人のあの対応の仕方をみて、おかしいと感じるし、やっぱりなおして欲しいって思う。だけど実はこれって、アメリカの反応が正しいわけでも、日本の反応が正しいわけでもなくて、ただ単にこの2カ国が違う、というだけなのだと分かってきました。どちらにも良い点、悪い点はあるのだろうし。とすると、私はやっぱりアメリカ流が合っているのかなと思いました。
今回アメリカに来れなくて残念だったけど、また次の機会があるよ!私は当分ミシガンにいるのだし、どこにも逃げないからね〜。

2009/6/4  23:24

投稿者:やすぴ

たまきち、辛い決断だったと思います。´_`
でも、アメリカの家族や友達が、たまきちの気持ちをちゃんと理解してくれてる事、わかって嬉しいよね。´▽` インフルエンザはきっといつかは落ち着くもん!その時安心してみんなに会いに行ってうんと楽しんでね。^o^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ