逆カルチャーショック | 珠吉の日記" /> 10年以上前に一緒に働いてた 珠吉が尊敬してやまない 先輩方と会ってきたのですが 今日はなんかものすごい カルチャーショックを 受けてしまった…" /> [◎o◎]逆カルチャーショック | 珠吉の日記

2009/12/5  12:43

◎o◎逆カルチャーショック  文化

今日は今年初の
忘年会に行ってきました^▽^

10年以上前に一緒に働いてた
珠吉が尊敬してやまない
先輩方と会ってきたのですが

今日はなんかものすごい
カルチャーショックを
受けてしまった◎o◎

ちょっと長いっすよ(誰。)

ことの発端は

先輩方に珠吉が
漢字が読めないことや
日本のマナーを
良く知らないことを
話した時に

それじゃダメだよ

と言われて、こちらも

ですよねー↓

と至らなさを認めて

ある意味日本の常識と
切り離され
友人との話し言葉以外の
日本語を使わない生活を
送ってると

自分が欠けてるとか
ズレてるとか
忘れてると気づかなく
なってくるので

気付くたびに努力をして
少しずつでも
改めてるように
こんなことを頑張ってます

とか言ってるのにも
かかわらず

ダメだよ、この歳になって
こんな字も読めないんじゃ
こんなことも知らないんじゃ

と言われたこと。

珠吉、ここで
いきなりスイッチが
入りまして(苦笑)

今日はちょっといいです?
どうしてそうやって
状況の違う人生を送ってる人に
一方的にそういうこと
言われなきゃいけないんです?
珠吉は同い年の日本人に向かって
この歳になってこんな基本的な
アメリカのマナーも
知らないんじゃ、とか
こんな歳になっても
こんなことも英語で
言えないんじゃ、とか
国際人としてそんなんじゃ
全然ダメだよ、とか
言う気にならない。
だってそういうことに時間を
費やして来なかったんだから
知らないのが当たり前だもん。
日本の文化が通用しない職場で
普通の日本人とは違う
知識やマナーを磨きつつ
生きてる珠吉に向かって
どうして
それじゃダメだ、って
自分の尺度で
評価を下すんですか?
英語出来るからいいでしょって
開き直ってる訳でもなく
いたらなさを認めて
努力してるのにも関わらず
なんで否定されるの?
世間からそう思われるのは
仕方ないとしても
珠吉の状況を知ってる友人から
最低だと言われるのは辛いです

と、一気に喋り(笑)
食ってかかりまして(笑)

先輩方キョトン。

どうした、珠吉◎o◎

と(笑)

いや、先輩方に個人的に
爆発してるわけじゃ
ないんですよ
珠吉こんな風によく
理不尽な言われ方するんです
私みたいな境遇の人って
どうしてこういう不公平なこと
言われなきゃいけないんだろ?
やる気ないって言ってんじゃなく
気づかなくなるから怖いです
って言ってるのに
1日同じ24時間しかなくて
日本語や日本のマナーに
触れ続けて磨き続けて来た人に
英語やアメリカのマナーを
必然的に学んで来たことは
考慮に入れてももらえず
英語に訳してとは頼るくせに
日本語下手で
ダメよねと見下されて心外。
そういう相手に「でも」って
言っても言い訳にしか
聞こえないだろうから
珠吉いつも悔しさを
飲み込んでしまうんです。
少数派だと
たとえ説明したって
そんなの普通はさ、と
そちらの普通を
押し付けられて。
余計悔しい。
こちらの特殊な状況を
知ろうともしてくれない。
こっちからしたら
そんなの全然「普通」じゃない。
悔しさが溜まってるもんで(笑)
今日は先輩方の前で甘えて
こちらの言い分を長々と言って
申し訳ないですが
珠吉はこういう言われ方って
不公平だなって思うんです
怠けて何もせずにきたわけじゃ
ないし気付けば改善しようと
心がけてるのになんで
ダメダメ言われるの?

と言ったら

ものすごいことが判明。

先輩方は

珠吉のことを思うからこそ
珠吉になら言えると思うからこそ
もっとこうしたら
今よりもっと良くなるよ
日本に住んでる以上
日本人としての常識を
持ってることを求められるから
珠吉が他の人に変な目で
見られたりするのを
黙って見てるの嫌だし

と思って
言ってくれてるんだそうで

人として最低だと思ってたり
見下してたらそもそも
何も言わない、と。

人として終わってるね
の意味のダメ出しではないと。

で、気付いたのですが

珠吉も勿論
見下してる相手には
何も言いません。

ここは一緒。

でも
相手を思うからこそ
何かを言う時は

ダメだよ

とは言い捨てない。

ここが違う。
から珠吉には「ダメだよ」が
善意の言葉に聞こえない。

珠吉なら
アメリカ人がよくやる

話があるんだけど
二人きりで話せる?

と時間を取ってもらい

これは貴方を傷つけたくて
言うのではないよ
私の感性が合ってて
貴方が間違えてるとも
思ってないよ、でも
私からするとこう見えるよ
貴方にも言い分はあるだろうけど
これはあまり良いことでは
ないと思うけど、どうだろう

と言う話し方で
相手の心境も聞きながら
じっくり話をするか

感情的になって
一方的な口調で何かを
言ってしまったら

後に、

言い方がきつくなって
ごめんね。
でも意図は分かってね

と思いを伝え直すかして

こういうことを
大事な相手とは
じっくり話す。

先輩曰く

これは日本人からすると
大袈裟だったり
くさいセリフだったり
するそうで。笑

珠吉が

ダメだね

と、一方的言って
おしまいにするときは

三下り半を
突きつけてる時か

宣戦布告してる時か

相手に対して
アホか!
と言うような
気持ちしか残ってない時。

傷つけてやろうと思って
物を言う時の口調です。

アメリカ人との
関わりの中では
そういう前提で
いいのでしょうが

この解釈を無意識に
日本人との会話でも
当てはめてたのですな

だから珠吉は
日本人にとっては
普通の言い方である

ダメだよ

を変な風に解釈して
(=「最低!」の捨て台詞)

ショックを受けて
しまうんだと

先輩方との

え、なんでそう思うの?

じゃ、どうして
そういうこと言うの?

なら、これは
どう聞こえるの?

代わりに
こうは言えないの?
言えないんだ!◎o◎

と言う長い
やり取りの中で判明。

そうなんだ◎o◎

珠吉びっくり!(笑)

珠吉と話してる相手は
軽い気持ちで言ったことに
珠吉が思いっきり反応
するんだから

そりゃ
びっくりするわなー。
気にしすぎって
言うわなー。

まあ珠吉は
元々神経質ですし
加えて心理学やってると
人間って奥深いなと思って
「断言」をどんどん
出来なくなって来てますし

文化の違いだけが
理由じゃないでしょうが

色んな文化が混ざってて
人を自分の中の常識で
「ダメだ」って言うのはタブー
なアメリカ式に慣れてると

こういうことを
「ダメ」と軽々しく言う人は
自分の知ってることが全てと
狭い尺度しか持ち合わせず
一方的に話す人に見えるわけで

それなのに
別に自分が正しいと
思ってる訳じゃないと言われると
言ってることとやってることが
矛盾して見えるんです、
珠吉からしたら。

でもそんなふうに
断言してる気もないくらい
軽い気持ちで出る言葉
なんですね

なんというか

珠吉からすると
最後の捨て台詞
に聞こえる言葉が

日本人からすると会話の
最初の一歩目なんですね。

先輩方も
以前海外に住んでたり
元旦那さんが
アメリカ人だったり

渡米経験のない先輩も
皆どっかしら
アメリカナイズされた
同僚しかいない職場で
一緒に働いてたりしたので

珠吉が言うことを

あー、確かに
アメリカ人ってそうだよね
アメリカじゃそうだしね

と分かってくれて
なんか嬉しかった。

そして

珠吉、そういうとこ
アメリカ人なんだよ。

珠吉!
4時半以降(仕事の後)
は、帰国して!(笑)

て。わはは。
毎日忘れずに
帰国便に乗らな(笑)

珠吉にとっては
大事な友人とこういうことに
なるのって初めてじゃない
のですが

今までのことを振り返っても
「だからかーヒラメイタ!」とシックリ。

先輩方にも

日本人にとっては
意地悪い意味のない言葉を
アメリカ式に解釈して
気にしてはダメだよ

と言われ

なるほど、
今までどれだけの
取り違えをしてきたことか
と、あまりのことに
可笑しくなって
泣き笑いしてしまった(笑)

先輩方も一緒になって
笑ってくれて
なんかすごく救われました。

で、

ゆくゆくは珠吉も気軽に
人に「ダメだよ」って
言えるまでになったらいいね

と言われて
また固まる珠吉に

またー(笑)
いちがいに人のことダメなんて
言いたくないんでしょ

とあっという間に見抜かれ

そーいうとこも
アメリカンだ(笑)
もー!帰国して!(笑)

と(笑)

まぁこの2つめに関しては
珠吉、これからも
変える気ありません(笑)

端的に物を言うのは珠吉は嫌。
そういうのが得意な&好きな方に
そういうのはおまかせします^▽^

少なくとも
日本人の何気ない

否定的に、一方的に
珠吉には(←ここ重要)
聞こえる(けど実は違う)
話し方を

敵意でなく親近感と
断言でなく口火と
とらえなおしていきたいな

と思います。

なんか衝撃的な夜でした(笑)

そして、珠吉の大爆発に
真剣に相手してくれた後

一緒に笑ってくれた先輩方が
また好きになった珠吉です。




2010/1/29  1:09

投稿者:珠吉

「あ、そうなのね」←うん、これ、居心地よろしいよね(笑)「そうなのよ。」って、すっかり気が済むよね。
受け入れてもらえるとやっぱり人って救われるのね。。。
うん、「なんじゃこやつは!」って常識知らずととるか、「そういう文化なんだね?」って文化の違いととるかによって、きっと全く抱く感情が違うよね。彼らの文化に敬意をはらいつつ自分の文化を説明して別の道をゆくのと、ただ「いえ、結構です(怒)」って言うのでは、お互いに対して抱く印象が全く変わりそう。
最近(今週の日曜日!タイムリーな話題。笑)気付いたのはさ、例えばどんぐりしか入ってないバケツの中で「私と貴方の違いについて(そんなに違いはないのに)これから3時間話そうよ」って言われるのと、アメリカンバケツの中で「え?どんぐり君、足みたことない?じゃ、足について説明させて。虫くん、丁度良いからどんぐり君に説明するついでに君の足と僕(馬)の足の違いについても一緒に話そうよ。僕ら3人共、全く特徴が違うから3時間くらい必要そうだね」って言われるのでは、全く聞く側の意欲や興味のレベルがかわってくるよね。私が「日本人って、ちょっとこみ入ったこと言うと話を聞きたくなさそうにするなぁ」って思うのは、こう考えると、納得しちゃう!だっていやよね、「そう違わないでしょ」って思ってることについて細かいことグダグダ言われるのなんて。どんぐりしか入ってないはずのバケツの中にどういうわけか1匹、馬が入ってて、その馬が一生懸命「ねぇ、僕と君達の違いを説明させて」って言っても、「これが普通でしょ!え?違う?じゃ、君が変なんでしょ。ほら、みんなを見てみなよ!誰も足なんてもんはついてないよ。」って言われるわけよね。。。「僕はこれこれこうなんだ。君は?」なんて言われても「足は付いてない。以上。」って、なるわけだよね。違うことについて「あ、じゃぁもしかして、足が付いてるからズボンってもんがあるんだ?え、足が付いてると、自分で行きたいほうへ行けるの?足って疲れたりするの?へぇ!!」ってどうして興味がわかないんだろう、って思ってたけど、みんなどんぐりなんだもんね、1つだけ足がついてるものが仮にあっても、「変」で済ませて終わりにするのが当たり前よね。なんか妙に納得しちゃった!
しかし最初から最後まで変な例えで話してごめんね〜。笑。

2010/1/28  11:41

投稿者:Maiko

レールの例えも上手い、珠吉!そうそう、そうなのよね〜。どっち方向に進んでいても間違いではなくって、「あ、そうなのね」と分かってくれるのよね、ここの国にいる人達は。私はほんとにそういう人達に救われていると思います。私を理解してくれなくっても受け入れられている感じがして居心地がよろしいのです;)
エスキモーのお話、これも衝撃的だね〜。でも良い例だよね。きちんとお互いの文化を理解できれば誰も傷つかずに治まるよね、彼らの文化に従えないとしても。

2010/1/26  23:48

投稿者:珠吉

マイコ、「部落」ではなくて「部族」と言いたかった!間違えた。

2010/1/26  12:37

投稿者:珠吉

内面、違いすぎて本当にびっくりするよね。日本で「変」なこと言う人ってただの偏屈だったりすることも多いけど、アメリカで「うぇ?!(驚)」ってなる相手って、決してその人たちも屁理屈言ってるんじゃなくて、その人のルーツや文化や宗教から来てる、しっかりとした価値観を話していたりするわけで。だからこそ尊重し合おうとみんな必死で譲歩し合うし(自分には理解しかねても)、それすら出来ないときは手放してせめて彼らが彼ららしくいられるように自分は関与しなくなるわけで。冷たさ、ではなく、せめてもの思いやり、なんだけどね。社会学のクラスでね、エスキモーのある部落(?うろ覚え)では、自分の家に泊まりに来た人に、自分のワイフを添い寝(&お相手)させるのが礼儀で、「僕は結婚してますので」とか断ると自分の奥様を侮辱された(ブスだから無理、とか)ととられる、って教科書に出てきて「え?!現代の話?!」とかなり驚いたけど、そこまでいかなくても、それに似た類の衝撃、根本を揺るがされる違い、を感じるのよね、アメリカにいると。たくさんの価値観の共存するアメリカでは「どっちのレール?あ、逆方向ね?では〜」ってことが多々あるけど、それを「そんなレールだめよ!こっちにしなさい〜!いいから乗りなさい!!」ってしつこく言われると「余計なお世話です」ってマイコや私のような人達は思うのよね。よかれと思ってくれてるのに、難しいものよね。
ぶはは、受けた!そうだね、自分が選ぶ、以上に、相手も私達のような人を受け入れるのは相当大変だろうね。お手数かけてるな〜。
結晶の話、感動した。どの粒も違っていて、どの粒も美しい、と思える自分になりたいな〜。

2010/1/26  10:07

投稿者:Maiko

どんぐりの例え、分かりやす〜い!さすが。まさにそうよね。アメリカにいると肌、目、髪の色も何もかも違うけど、日本みたいな単一民族の国だと、ちょっとでも肌の色が違ったりすると、「何それ?!」とかなりビビっちゃう訳よね?それが外見の違いだけじゃなくて内面の違いでも反応してしまうのね。。。そういう人々に「違いを分かってよ!」と冷たく言うのはちょっとひどいのかもしれないね。
人に何も言わずに放っておくこと=自分とは合わない人を見捨ててるみたいに見える、という日本の考え方を聞いて、やっぱり「え〜?!」と思ってしまったよ。一応考えてくれて言ってくれてるんだろうけど、私だったら「余計なおせっかい」として受け取ってしまうのだろうな。アメリカ式が「自分さえよければ他人はどうでもいい」わけでは全然ないのは珠吉のいう通りで、分かり合えないのがほんとに残念です。
今日、たまたまグロッサリーショッピングに行ったときに、ちょうどレジの人が外に降っている雪を見ながら、「雪の結晶は1粒1粒違うんだよ〜。僕たち人間と一緒なんだ」と言ってました。タイムリーな一言だな〜と思ったよ。一人一人が違うことが当たり前なアメリカ人のつぶやきでした;)私も珠吉と同じく、枠にはまっていない人が周りに多いです。自分がそうだから同じような人達がどうしても集まってしまう、というよりは、典型的な日本人にとって私のような人をグループに入れるのはとんでもない!と思われているのだと思います(笑)放っておかれて私はそれはそれで嬉しいんだけど(笑)

2010/1/26  1:07

投稿者:珠吉

お返事、2回に分けようと思ったけど、3回に分かれました(笑)
マイコの言った、「だけど誰も何かの枠にはめようとはしないし、「こうした方が良いよ」なんて言ったり言われたりする事は決してない。「違う」のは普通であって。。。」、っていうアメリカの特徴が私は本当に大好き。日本だとなかなかこうはいかないけど、私は日本にいてもやっぱりそういうものを無意識に求めているようで、そういうものを見つけると大事に自分の周りに(表現が変?)選んでいるみたい。常識の枠に収まってない人(本当にその人らしい人)のほうが私には魅力的に映る。ジャニーズで好きになる人達を見ても、見事に全員、常識の枠をヒョイっと飛び越えられちゃうような人達。その飛び越え方もまた、嫌味がないのよねー。かっこいい。タッキー、たっちょん、すばちゃん、というか、関ジャニ∞は全員そんな人達の集まりです。相葉ちゃんやトッツー(も同じくジャニーズです。気にしなくていいよ。独り言です。笑)も私にとって、そういう尊敬してやまない人達。。。って、何の話。笑
これからも、みんな違うのが当たり前、で生きていきたいです :) 自分の尺度しか持ち合わせない人(←ってのもひどい言い方だけど。でも単一民族なら尺度は1個で足りるんだもんね。)が居るのも当たり前だから、その人達の言動への誤解を減らしていけたら自分的には嬉しいです。
マイコ、ほんとにありがとうね。どれだけ嬉しいか、伝わるかしら。3回もお返事してる私。。。笑


2010/1/25  23:52

投稿者:珠吉

コメント、さっきの続きです(笑)
マイコの言う通りアメリカってほんとーにいろんな人がいて、だから人に対して「自分がどう思うか」までは自由が許されるけど「その自分の思いを押し付ける」ことは許されてないのよね。じゃなきゃ毎日が言い争いよね。だから合わない人と出会ったらお互いの価値観を尊重してお互い違う道を選ぶわけだけど、でもそれはきっと日本人からすると「自分さえよければいいんだ?」っていうか、自分とは合わない人を見捨ててるみたいに見えて冷たく見えるんだと思うよ。自分が「間違えてる」と思うようなことを「1番正しい」と思って生きてる人が周りにいることが当たり前なアメリカでは、その人の価値観を無視して自分の価値観を押し付けることがとっても失礼にあたるわけで、どの価値観(各々の祖国や各宗教ごとの価値観等)も平等に尊重しようって思いが1人1人の中にあるわけで、自分の価値観にそぐわないってだけで「それじゃダメ!こうするべき」なんていう人がいたら、その人、思い上がってるとしか見えないもんね。だからこそ、自分と違うな、と思ったら、そこから離れるわけで、「間違いに気づかない人をほっておく」とかとは全く意図の異なる行為だし、「自分さえよければ他人はどうでもいい」ってことではないのにね。きっと日本人にはそう見えるんだろうな。「おかれている状況や、前提の違い」が、誤解やフラストレーションを生んで、お互いの目に全く意味の違う行為として映るのが残念よね。
私の為に怒ってくれて嬉しかった!マイコありがとう〜。先輩達はもし私が「帰国便には乗りたくない」って言ったらそれはそれで尊重してくれる人達なの、だけど私、嬉しかったから「はい」って言ったのよ。「仲間」と思ってくれてるんだなって。今まで「なら日本から出てけば!」とか「珠吉には日本は合わないんじゃない?」と人から言われたことはあるけど、「戻っておいで!笑」って言ってもらえて、って嬉しかったんだ。

2010/1/25  23:43

投稿者:珠吉

このフィードバック、すごく嬉しかった!返事が長〜くなったので(笑)2回にわけます。
私の変な例えがまた出ますが。笑。「日本人同士だって価値観違う」って言うのは、どんぐりしか入ってないバケツの中で「皆サイズも形も微妙に違う」「茶色にも色々ある」「まだ緑色?若い時期が長いね」っていう違いであって。でもアメリカというバケツには、どんぐりも馬も虫も大根も一緒に入ってて ど:体って茶色が普通でしょ! 大:いや、白! 馬:体は茶色だってば!で、足は4本! ど:足ってなに?変なの! 虫:足は8本じゃない? ってくらい(わかりずらい。笑)違うから、常識を1つに絞る事自体が無理、っていうか。で、アメリカには全てにおいて「人それぞれ」っていう大前提があるわけで。逆にどんぐりしか入ってないバケツで「人それぞれ」って考え方を随所に施すとピンとこないんだろうね。「足のある人のことも思いやろうよ!白い人だっているだろうしさ」と、アメリカバケツ並の「違い」を念頭に「違いを尊重」しようよ、と話したら「変なこと気にしていちいちこだわる人」って思われるのも不思議はないよね。

2010/1/25  7:12

投稿者:Maiko

OMG!私も全く同じ反応をしていたと思うよ。でも私の場合、一人でぶっ切れて言いたい事を言いまくりそれで終わってしまうかも。「日本はこうだから」というところまでたどり着けないような気がする。だってやっぱりおかしいと思うもん、自分の尺度に合わせて人を計るのって。確かに珠吉の先輩達が珠吉のことを思って、こうしたら良いよ、と言ってくれる事はありがたいし、そしてそれが見下されているように言ってはいても、実はそれは単に日本的な言い方というだけであって悪気はないのだろうけれども、じゃあだからって、どうして珠吉に「4時半以降は帰国して!」と強制できるわけ?と思うのです。「それはダメよ」とただ言うだけが嫌い、という珠吉のそういうところ、すごく良いと思うし、それがいわゆる珠吉らしさであってそれを捨てては絶対行けないと思う。先輩達はその珠吉の良さや努力を分かってくれているのかもしれないけど、やっぱり「日本の常識を持たなくちゃダメ」と強制するのが、私には許せない〜!
と言うところ、もしかして私がこの先輩達にアメリカ式を強制していることになるのかな?
アメリカってほんとーにいろんな人がいて、ユニークな人ばかりだよね。だけど誰も何かの枠にはめようとはしないし、「こうした方が良いよ」なんて言ったり言われたりする事は決してない。「違う」のは普通であって、もしそれが友達として違和感を感じるのであれば、単に友達を辞めれば良いだけだと思う。自分を曲げるなんて絶対反対!
でも日本で育った者として、みんなが同じ『輪』の中にいて同じことをするのが良い事とされてる日本も理解できない訳ではないんだけど。。。

2009/12/17  1:16

投稿者:珠吉

にゃお?ずれた気がしたのかぃ?(´ー`)←ズレに気づかなかった人(笑)
うん、まずは文化と言う大きな前提があるけど、その上、自分に合う性格の人やそうでない人が、日本にもアメリカにも(どの国にも)いると、珠吉も思う^▽^
だから色んな意味でシックリくるやすぴのような友は奇跡ですハートx2

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ