オーディション  

ミュージカルのオーディションは本当に命がけ

歌って、踊って、芝居して
その場で振り落とされてゆく
どんなに毎日稽古しても、その日の体調と運で一年先の話が決まる


最近、いろんなタイプのオーディションを受けている

面接だけの芝居の舞台、
フリーで踊ってみてくださいのCM、
ワークショップ的な作品のキャストもの、
ただカメラに映ってポ〜ズするだけ

いろんな仕事があって
いろんなテンションの仕事があって

本当にヘンテコだと思う!


舞台の仕事はなんだかんだ言っても
身を削っているんだと実感する

他の現場が軽い訳ではないのだが
なにしろ全力尽くさないと人間に負けてしまうからだと思う。


「楽な感じで仕事してもいいんだ!」という場所があることに、今更気づくのである。



損な性格?なのかなぁ^o^
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ