タイドプール

ブログ廃止、ルアーの予定進捗出荷報告掲示板として使用します。

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nory
イカリムシ、ネット画像見て再度、鳥肌たちました(^^;

意外に最近、発見された寄生虫みたいのようで。。
2年か3年前の夏前のアコウ、アカハタはほぼ100%こいるに犯されてましたね。
何十匹とこのひじきタグが打たれたアカハタを見たときは、すべての毛穴が鳥肌になりやす。
投稿者:松永@生月
イカリムシね、アコウに着いてるのは良く見ますね。
アラカブには同じくらいの大きさのヒルみたいなのが着いてる事がありますけどこっちはすぐ取れるね。
投稿者:nory
もう少し水温あがると、背ビレの根元を中心に無数のタグを打ったような寄生虫に犯されたハタ類が釣れ始めますよ。
不気味過ぎて、鳥肌もんです。
アコウは悩みますが、アカハタの酷く犯されたやつはうーんと悩みながらリリースっす。
引っ張るとプスッと芯と一緒に抜けます。それがまた気持ち悪い。
あの寄生虫はなんなんでしょ?不思議とアラカブには寄生しないですね。
投稿者:なか
うっとうしいとか言ってみたいです(笑)

しかしすばらしい戦艦!!
投稿者:松永@生月
聞いてたとおりアカハタうっとうしいですねぇ(^^;
水温上がってからアコウが難しくなってきた印象ですけどアカハタが邪魔してるんでしょうね。
吐き出すベイトの感じからして全体的に魚食性が強くなってきてるみたいです。
投稿者:otuu
アカハタ比率があがってきてますね〜
水温が低いときは一体どこに落ちているのやら・・・
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ