☆お気楽主婦が、大好きなハワイのこと、手作り、おしゃれ、美味しいもの綴っています。☆

2007/1/27  23:52

記憶の中の神楽坂  お気に入り

クリックすると元のサイズで表示します

このところ神楽坂を取り上げた記事やテレビを多く目にします。
今、放映中の「拝啓、父上様」もその一つで、神楽坂を舞台にしたドラマです。

私の記憶の中の神楽坂は、私がまだ幼かった頃、父が神楽坂に店を構え、自宅兼店があった中野から時々その神楽坂の店に行ったり、大晦日に姉と一緒に父の馴染みの小料理屋さんへお重を持って御節料理を取りに行ったり、当時花柳界遊びをしていた父のことを思い出します。

昨年、何十年ぶりかに神楽坂に行くことがあり、昔の思い出をたどり歩いてみたところ、家の曲がり角にあった靴屋さんが、幼い頃の記憶と建物もそのまんまで息子さんがお店を守っていたりして、とても懐かしく当時にタイムスリップしました。

☆神楽坂の情報誌「かぐらむら」などが発行されて
クリックすると元のサイズで表示します

☆父の馴染みだった朝日坂の小料理屋「みその」と、父の遊び仲間だった「駿河屋」さんが載っていましたが、今では両方とも二代目には継がせず・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと横道に入ると昔ならではの石畳と黒塗りの板塀が残っている神楽坂。粋な店構えの料亭、素敵な和雑貨、ギャラリー、近くに東京日仏学院があるので、フレンチのお店が軒を並べ、外国人も多く見かけるようになりました。

暖かくなったらまた、幼い頃の記憶をたどり、姉と一緒に神楽坂を散策して見ようと思います。
0



2007/2/5  0:09

投稿者:togu

☆Cecileさん
コメントありがとうごさいます。
そうそう、着物が似合う街だっり、探してみると素敵なレストランが結構あるんですよね。
パリには行ったことの無い私ですが、そば粉のクレープ屋さんですよね。一度行って見たいと思っているんです。!
また、お立ち寄り下さい。♪



2007/2/4  10:36

投稿者:Cecile

はじめまして。以前日仏学院に通っていたので、神楽坂近辺を少々散策していました。昔ながらの商店街の中に、突如フレンチのビストロがあったりして。クレープ店もありましたね。

2007/1/29  13:52

投稿者:togu

☆国際結婚日記さん
神楽坂!粋で素敵な街ですよ。
きっと、ご主人気にいられることと思います。
毘沙門天の横を入ったところに、「ルバイヤート」と言って、国産ワインコンクール甲州種で金賞に輝いた丸藤ワイナリーの直営店があるので、是非足を運んで見て下さい。(山梨出身の団塊の世代が良く使うお店です。)
http://www.rubaiyat.jp
↓やっぱり!
私も両日行こうか、その後の追加公演に行こうか迷いました。
お目に掛かれたら嬉しいです。♪

2007/1/29  13:30

投稿者:togu

☆mirasierraさん
神楽坂にお住まいとは羨ましいです。
父の店(事務所)は、今のりそな銀行の斜め前辺り、古〜い靴屋さんの裏手だったんですよ。
↓お引越しまでお忙しいでしょうが、是非歩いてみてください。





2007/1/29  13:21

投稿者:togu

☆さくらさん
あっ!そうそう・・
さくらさんのお教室は神楽坂だったんですよね。
私も近かったら行きたかったんですが、取りあえず近場のお教室に。今になってみると行ってたらご一緒でしたね。
神楽坂、暖かくなったら是非散策してみて下さい。
さくらさん好みのお店が沢山あります。♪

2007/1/29  10:31

投稿者:国際結婚日記

toguさん、こんにちは。
神楽坂って魅力がある町ですよね〜。私も夫を連れて、一度ゆっくり探索してみたいなあと思っています。
ところで、Il Divoのコンサートですが、私は29日、30日、両方に行きます。toguさんは30日、とのこと。私も2階席におります。お目にかかれるのを楽しみにしております。

2007/1/28  12:40

投稿者:mirasierra

こんにちは。
お父様が神楽坂にお店を構えていらしたのですね。
昔そのままの景色が残っていると、懐かしくうれしいですね。
神楽坂は、ずっと何代も続いているお店もあれば、新しいおしゃれなお店があったり、いろいろな顔を持っている街。
近くに住んでいると、行く所は決まってしまって、探索までしていないのです。
ドラマを見ながら、もう少し歩いてみようかなと思っています。

http://mirasierra.exblog.jp

2007/1/28  12:05

投稿者:さくら

先日もお昼の情報番組で神楽坂を紹介していました。
当時のお店が残っているととっても懐かしい気持ちになりますよね。
私の実家のあたりも年々町並みが変わっています。後継者がいなくって、お店たたんでしまっています。
神楽坂のアトリエに通い始めて一年以上経つのに残念なことにいまだ街探検はしていないんです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ