2010/6/16

姉妹は仲良し!?  

もんちゃんちょこちゃん姉妹は

いつも、なかよし

いつも、一緒

いつも、もんちゃんのおしゃれ担当はちょこちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

いつも、念入りに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で・・・

いつも、最後は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

  ったく、しつこいの

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに両者わかれて・・・

いつも、これでおしまい!!



やっと、見ました。
かもめ食堂

クリックすると元のサイズで表示します

良かった!!
うちの台所、片付けなきゃ!!
美味しいモノを作ろうとしている人は美しい!!
普通にきちんと料理を作るってよいな!!
日常の生活を平常心で穏やかに過ごす事は
実は非日常!?(って思ってしまう私って・・・)
その他、もろもろ・・・以上、感想でした。

まだまだ、何度も見たいので返却できずにいます。
0



2010/6/20  12:33

投稿者:たまのかーさん

*梅こぶ茶さま 
 コメントありがとうございます。
 我が家では4にゃんとなり、あちらこちらで
 大騒ぎです^^
 「かもめ食堂」の内容は・・・
 舞台はフィンランドの日本食の食堂、
 主人公はその食堂を経営している女性(小林聡美) 
 ストーリーは、ドラマチックでは無く・・・恋愛は全く無く
 大事件が起きるわけでなく、穏やかに日々がすぎて・・・。
 
 その食堂に来る人々・・・いろんな事情を抱えていて
 普通のストーリーだと主人公がその人々の事情にドカドカと
 踏み込んで解決する。といったストーリーになるのですが
 それも全く無く・・・
 人それぞれいろんな事を抱えているけど、
 心のこもった美味しいモノがほんの少しだけ助けてくれる。
 そんな映画です。
 ガッチャマンのテーマソングを口ずさみたくなります(笑)。
 おすすめですョ。

*swenekoさま
 コメントありがとうございます。
 毛づくろいはもっぱら、ちょこから一方的が多いみたいです。
 時々、お気に入りの場所の争奪戦の作戦でしつこく
 毛づくろいしています。
 ちょこの方が実は策略家だったりして、です。
 かもめ食堂の舞台はフィンランドですね。
 スェーデンのお隣(?)ですよね。
 映画に出てくるインテリアや食器など
 どれも素敵であこがれます。
 おにぎりに興味津々のシーンが笑ってしまいます。 
 本当に黒いシートの張り付いたお米のボールって
 不思議なんでしょうね。

*ゆうひ様
 コメントありがとうございます。
 もんとちょこは特に庭で生まれた時から
 片時もはずれず、仲良しさんなのです。
 なので、余計にけんか(?)を始めると
 傍から見てなんだか笑ってしまいます。

 かもめ食堂に出てくる料理は本当に美味しそうで
 特にシナモンロールは香りが届いて来そうで・・・
 飯島さんの本、探してみます。
 博士の愛した数式まだ見ていないので
 ぜひ、見ますね。 

2010/6/19  5:54

投稿者:ゆうひ

お仲間がいる猫さんは幸せものですね〜
とても微笑ましい光景に、ほっとしました。

かもめ食堂。
私もあの台所で出来上がる料理が大好きです。
その影響で飯島奈美さんの料理本はほとんど持っています!
あと、博士の愛した数式という映画を見た時にも、
きちんと日々を暮らす素敵さを感じましたよ。

http://mao-blog.cocolog-nifty.com

2010/6/17  6:15

投稿者:sweneko

ちょこちゃん、かわいそう。。。ゴロンとしてる姿に哀愁を感じます。
ちょこちゃんはもんちゃんから毛づくろいをしてもらってるんでしょうか?

かもめ食堂見てないのですが、舞台はフィンランドなんですよね??
今日はうちは手抜きごはんでした。うーん、やっぱりちゃんと作らないと美しい人にはなれないのですね。反省。

家の中のこと、ちゃんとするのって大変ですよねぇ。

2010/6/16  19:07

投稿者:梅こぶ茶

あはは〜笑
どこも一緒ですね♪
梅こぶ茶宅も最後にはケンカです☆
最初はとってもラブラブなのにね〜☆
「かもめ食堂」ですか?
どんな内容なんてしょ?

http://yaplog.jp/nyotalog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ