長崎でシーカヤック

シーカヤック長崎のブログです。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:iwana
海辺のキャンプの特長は、キャンプサイトが沢山あってしかも無料、焚き火ができることでしょう。
砂浜での野営は寝床はソフトだし雨が降っても床から浸水してこないのがお薦めです。
しかし場所の決め方を失敗したら、翌日に波が打ち寄せていて出艇不能となることもあるので要注意です。
投稿者:shiro
参天はポール込み1.15kgでした。
所有のテント モンベル・ステラリッジ1(1人用)はアライと同じ位の重量。
海岸キャンプも楽しそうですね。四国・仁淀川キャンプは川霧が幻想的でした。

http://shiro00000.blog46.fc2.com/
投稿者:iwana
山行に比べればカヤックキャンプはとても簡単ですよ。野営地が至る所にあるし、焚き火もまず問題なく楽しめます。荷物が沢山運べますから、やろうと思えばけっこうな晩餐会もできます。
写真のテントはアライテントのトレックライズ(1〜2人余用)。重量はテントポールを含めて約1.5kgですから、ワンポールテントと変わらないと思いますが・・・。
投稿者:shiro
蚊帳無、グランドシート無、裾無、トップに開口部有で比較的凌ぎ易いです。蚊取り線香とコットは必須、結露が難。1人用山岳テントより軽量です。

便利さを競う昨今のキャンプですが、カヤックキャンプは不便さを楽しめそう、見上げれば星降る空かも。

http://shiro00000.blog46.fc2.com/
投稿者:iwana
山野草の宝庫・無限郷、素敵な所ですね。庵主はご近所ですし、なじみの店でよくご一緒してました。
暖かくなったらよろしくお願いします。
夏場のキャンプ、ドーム型はやっぱり厳しいですが、参天はノープロブレムなんですか!
投稿者:shiro
今晩は、今日はチャリンコで無限郷へ行ってきました。
庵主とiwanaさんとはお知り合いだとか。
秋は軍艦島!のつもりでしたが、長期出張の予定があり断念。来年暖かくなったら連れて行ってください。

スノピーの焚き火台は丈夫で良いですね、重く高いのが難ですが。
夏場のキャンプは参天(モンベルカタログから消えたようですが)とコット、快眠でした。

http://shiro00000.blog46.fc2.com/
投稿者:iwana
コンパクトさが一押しです。3〜4人用で使いたいならA4君もあります。。
スノーピークの焚き火台が好みなんですが、折りたたんだ状態でシーカヤックのハッチ内に入らないので諦めました。
投稿者:あおタント
うわぁ!
いーですねー!B6君

わかりやすいネーミングです(笑)

焚き火台いーですねー!買おうかな?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ