長崎でシーカヤック

シーカヤック長崎のブログです。

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:iwana
あの日は水がけっこう澄んでいて魚の遊泳を楽しんでいたところにアカクラゲ軍団。スノーケリングも面白そうだと思った矢先でした。
>なかなか距離を漕ごうとしない悪い癖がついてしまいました(笑)。
ソルティス君が寂しげにしてますよう。
投稿者:iwana
スナメリにも領域があるのですねえ。
これまで私だけが大村湾のスナメリを見たことがなく、肩身が狭かっただけに嬉しかったです。
投稿者:しんのじ
さすがに長距離を漕いでおられた功徳がありましたね!赤クラゲですが、先日、形上湾を漕いでいたら、ワンサカおりました(涙)。あれじゃ、おっかなくってロー練どころじゃなくなります。
最近は、ユーヤックくんで釣りをするのにはまってしまい、なかなか距離を漕ごうとしない悪い癖がついてしまいました(笑)。
投稿者:あおたんと
ついに遭遇しましたか!
しかも鳴き声付きとはラッキーですね♪

その2,3頭の群れはいつも自分も遭遇する群れだと思います。

その群れは長与あたりから、形上湾あたりを回遊している群れだと考えています。

西海橋あたりから大串、四本堂周辺の群れは10頭ほどの大きな群れがいます。

また、スナメリが小魚を追っているときは必ず、カモメや海鵜がたくさん飛んでいますからすぐスナメリを発見することができます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ