長崎でシーカヤック

シーカヤック長崎のブログです。

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:iwana
>近年の温暖化でサメが増えているような気がしています。
調べてみました。国際サメ被害目録によると1925年の世界におけるサメによる人間の被害数は98件(うち死亡事故6件)でこれは統計上過去最高で増加傾向にあるそうです。その一因として海水温の上昇によりサメの行動範囲が拡がったことが考えられるとのことです。
投稿者:あおたんと
自分も2度遭遇しました。その内1度のは背鰭と尾鰭の間隔が3mほどだったので、推定全長は4mは越えていたものと思います。

長崎西岸の海域はサメは多くて、シュモクザメは多いようです。
大瀬戸より北になるとホオジロザメやアオザメといった危険なサメが増えてきます。

潮流による大型の回遊魚が多いせいでしょう。

近年の温暖化でサメが増えているような気がしています。

大村湾にはサメはいないように思っていましたが、5年ほど前には西望窯の前に5mほどのホオジロザメが来たそうです。


しかし自分としてはクラゲのほうが警戒してしまいます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ