長崎でシーカヤック

シーカヤック長崎のブログです。

 

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:iwana
確かに安定させるためみたいですね。この場合の一番のリスクは護岸に強くぶつかることでしょうね。
自衛艦が出島岸壁を離岸する場面を見たことがあるのですが、その時はタグボートが補助していました。
投稿者:しんのじ@ 長崎
「錨を巻き上げながら同時に離岸すること」の意味は、もしかすると狭いエリア(長崎港という比較的小さな港)で船が風などで流されて衝突事故などを起こすリスクを最小限に抑えるべく、錨での固定力がなくなり次第、エンジンの機動力を使えるようにしておき、予想外の舟の動きを最小限にしておくということではないでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ