長崎でシーカヤック

シーカヤック長崎のブログです。

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しんのじ
そうですか。全体のフォルムは、すごくシマアジっぽいですね。いずれにしても、旨そうな魚には違いないですよね(笑)!
これを拝見していて、今週末の平戸でのツーリングの時、グループに迷惑がかからなければ、潜航板付きでツノかビニールベイトをを曳きたいなと思ってしまいました。
投稿者:iwana
これは2年近く前のことですね。昔のことを読んでいただき有難うございます。
写真では分かりにくいのでが、色合いや皮からしてシマアジではなかったと思います。釣った後で地元の人に聞いたらカンパチということでした。調べてみるとカンパチにしては色が薄いような感じですし、黄金色の側線もありませんね・・・。
投稿者:しんのじ
超亀レスで失礼しますが、これって、よく見るとおそらく魚体から言って「シマアジ」の可能性が高いですね。関東辺りでは寿司ねたの超高級魚として有名で、甘い脂の乗った旨い魚です。
最近では、普通の寿司屋に出回るのはほとんど養殖モノなので、きっと対馬ならではの超貴重品ですよ!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ