カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事カテゴリ

検索



このブログを検索
RSS

二科展閉幕


クリックすると元のサイズで表示します


6日間という短期間の開催ではありましたが、最終日の午後には、受付でご来館者全員にお渡しするはずの「目録・作品集」が無くなるほどの大盛況のうちに2010年の二科展(名古屋展)が閉幕しました。

年の瀬の慌ただしい時期にもかかわらず、たくさんのサーファー&友人たちが駆け付けてくださり感謝しております。
私が会場に居ない時に来館いただいた方々には心よりお詫びいたします。


入選の壁はなかなか厚いものです。
今回が最後の入選なのかも知れませんが、これからも作品創りに頑張りたいと思っています。




★鈴木勝大プロ(中段の写真)とご友人
クリックすると元のサイズで表示します


★鈴木健士さん(下段の写真)
クリックすると元のサイズで表示します


★スティーブ・バッカープロ(上段の写真)の義父にあたる『サーフショップ ドアーズ』のオーナー杉浦好直氏(旧姓:杉浦麻里衣プロの父)
クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:キタムラ
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キタムラ
じゃがいもさん、

年の瀬のお忙しい中、来館いただきありがとうございました。

折角来ていただいたのに申し訳ありませんでした。
多分、10階のレストランで昼食中に来ていただいたんですかね。

投稿者:キタムラ
yukaさん、

来館ありがとうございました。

工藤静香の絵は今回「特選」でしたので、
全国を巡回展示しているんですよ。
いつもいつも名古屋で見ることができる訳ではないので、
今年来館された人はラッキーでした。

投稿者:じゃがいも
土曜日行きましたがお会い出来ませんでした。残念。

やっぱり凄いですね、色々な作品は見ていても
飽きない作品ばかりで感銘を受けました。
投稿者:yuka
二科展入選おめでとうございます。

躍動感としぶきがとっても良かったです。
写真の展示室は混み合っていましたね。

工藤静香の「瞳の奥」を見ることができて
何か得した気持ちです。
毎年見ることはできないんでしょ?

AutoPage最新お知らせ