5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/8/30

抜糸とジャーキー  キャンディー 皮膚病

先日キャンディーの抜糸が無事に終わりました。
これでやっとマラセチアの治療が再開出来ます。
また、3日に1度のシャンプーと1日1回と1日2回のお薬での治療が始まりました。

傷もこんなに綺麗になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

これからはお腹の中の糸が刺激して皮膚炎が酷くなる事もないかと安心していました。

実は抜糸の日、新たに腹部ではなく、更に上の方に糸がまだある事が分かりました。

外側からはあまり分かりませんが皮膚を押しながら胸の方に手を動かすと明らかに糸があるのが分かります。
病院で言われなければ気付かないほど内部に・・・

一体何故そんな所を縫ったのか、主治医の先生も首を傾げていました。

本来縫ってあるべき所より、かなり離れた所。

先生が気付かなかったからと、少し先に無償で再度開腹して摘出していただく事になりました。

またキャンディーには負担を強いてしまいます。
でも体の中に異物が残ったままでいるよりは良いかと・・・

それにしても余りに酷い手術に今更ながら怒りと自分の責任の大きさを思い知りました。

ごめんね、キャンディー。
また痛い思いをさせちゃうね。
クリックすると元のサイズで表示します

コタランドのコタかぁちゃんさんが作っていらした、レバージャーキーを我が家でも作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

レバーの入った缶詰はNGの6ワン。
このジャーキーはお気に召したようで、あっという間に完食でした。
レバーに含まれるビタミンB6が皮膚トラブルに良いと聞きました。
レイもキャンディーもこれで少しは良くなると良いな・・・

レイの必死な顔が怖い
クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/8/31  14:30

投稿者:わんにん

むぎ母さん

動物病院の場合、患者が意思を伝えられない分、信用して任せるしか手がありませんよね。

今回の事では私も怒りが・・・
でも、今更言っても、って事なのでしょうね。

良い医師との出会いの大切さ、再痛感しました。

キャンディーにはまた頑張ってもらわないとです。

2010/8/31  13:43

投稿者:むぎ母

う〜ん、何と言っていいのか(>_<)
キャンディちゃん、せっかく傷口もよくなってきたのにねえ。
本当に獣医さんとの出会いって難しいですね。
せめてこれからは安心して生活してほしいな、キャンディちゃん(*^。^*)
‥それにしても割り切れない(T_T)

http://mugi0505.at.webry.info/

2010/8/31  13:13

投稿者:わんにん

コタかぁちゃんさん

キャンディーにはもう一度頑張ってもらわないといけませんが、やっぱり摘出を選びました。
もう少ししてから先生にお願いする予定です。

レバージャーキー、あっと言う間でした。
スライスを使うと簡単にすぐに出来るのでまた作りますね。

2010/8/31  13:09

投稿者:わんにん

マイケル神戸さん

再度の開腹はやはり抵抗がありますが、体力のある年齢の内に、そして長い目でみたらやっぱり取り除くのがベストだと思います。

病院選びの大切さを再実感しました。

2010/8/31  13:08

投稿者:わんにん

エコさん

3病院目にしてやっと信頼できる医師に巡り合えたと思っています。
今度こそ、体内の異物を綺麗に取り除いてあげたいです。

皮膚のトラブルにはレバーが良いみたいですよ。
手で直接レバーに触れずに作れますから一度チャレンジされてみてらいかがでしょうか?

2010/8/31  13:04

投稿者:わんにん

ミュウちゃんままさん

やっと抜糸と思っていたのに、今回またもやショックです。
医師を信じること、難しいですね。

レバーは触るのが苦手でもスライスを購入してくれば大丈夫、作れますよ。

2010/8/30  22:18

投稿者:コタかぁちゃん

キャンディーちゃん、一難去ってまた一難。。。ですね。
でも、いいお医者様に巡り合えて良かったです。
早く良くなりますように☆
レバージャーキー、わんにん家でも好評ですね。
手作りなら、変な添加物も入れないし、安心ですよ。
私もレバー触れないけど、頑張りました〜♪
皆さんもぜひ、トライしてみてください!!


http://mizutamari.a-thera.jp/

2010/8/30  20:49

投稿者:マイケル神戸

良い獣医さんとの出会いが何より大切だと感じました。
また、開腹は辛いけど将来的にはその方がいいのでしょうね。

http://yasuragitime.blog115.fc2.com/

2010/8/30  19:43

投稿者:エコ

キャンディちゃんせっかく抜糸が済んだのに・・・
でも見つけていただけてよかったですね。
早くすっきり治りたいね。
レバーの調理、私はできないので作ってあげられないわぁ〜。
姫のカイカイにもいいなら作ってあげたいけど・・・

2010/8/30  16:56

投稿者:ミュウちゃんまま

キャンディーちゃんのお腹きれいに治ってよかったと安心したのに
まだ残っていたなんて・・・
先生を信じて手術をしていただいてるのに
こんな先生がいるから病院を疑ってしまうんですよね
でも いい先生にめぐり合えてよかったですね
これからは安心です
我が家も心配事は耐えませんが
少しでも楽しく長生きできるように
してあげたいものです
何もいえないワンコの事だから神経質になってしまうの同じです
レバージャーキーって見たことないです〜
レバーが苦手は私には調理できそうにないな〜

http://mew1120.blog19.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ