5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/10/31

2ワンの検査結果  シフォンとキャンディー

29日、シフォンの2回目の預けの検査を行いました。

AM10:00 521 血糖値 
    食事(通常の半分)、インスリン3.0ml投与

PM12:00  95

PM 2:00  91(血糖値底)

PM 4:00 217

体重が2日前より20g増
依然、血糖値は不安定なまま。

1週間ぐらい、インスリン量を 朝2.5ml 夜2.0mlで投与。
再度預けの検査と糖化アルブミンの検査を行う事になりました。

少しずつコントロールが出来てくれる事を祈るばかりです。

低血糖の発作の気をつけて見て行かないと命取り。
不安定な1週間となりそうです。


シフォンがこんな状態の中、キャンディーにも異変が・・・

9月に我が家に来て初めて下痢になりました。
その後も薬を飲むとしばらく良くなり、まだ下痢を繰り返す事1ヶ月余り。

シフォンの預けの検査の日も朝から下痢。
シフォンの迎えの際、受診し、細かい血液検査をしました。

結果 
尿素窒素の数値が異常に高く33.6r/dL(正常数値9.2-29.2r/dL)
リンの数値が異常に低い値1.1r/dL(正常1.9-5.0r/dL)でした。

リンが少なすぎると脳障害の発作が起こる原因にもなるとの事。
現時点の数値では発作を起していてもおかしくないほど低下。
幸い体重は増加気味、食欲もある為強めの抗生剤と整腸剤を1週間飲み切り、下痢をしている為、数値の異変があるのかもしれない為、しっかり下痢を止めてから再度血液検査と内臓のエコー検査をする事になりました。

この2つの数値の意味する所は腎臓に異常がある可能性が高いそうです。

2匹とも同じぐらの時期に再検査です。
どちらも良い結果が出る事を願ってやみません。

検査後帰宅した2匹は楽しそうにソファーでじゃれあっていました。
頑張ろうね2ワン。
一緒に1つずつ問題を失くして行こう。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/11/8  13:07

投稿者:わんにん

エコさん

ありがとうございます。

2匹とも通院中ですが、少しずつ落ち着いてくれればと願っています。

2010/11/8  13:06

投稿者:わんにん

むぎ母さん

2匹共、今は検査するしかないんですよね。
早く元気になってほしいです。

2010/11/3  10:42

投稿者:エコ

シフォン君もキャンディちゃんも心配ですね。
2匹ともいい方向に向かって、いい結果が出ますように。
そしてわんにんさんも看病疲れで倒れないよう気をつけてくださいね。

2010/11/2  11:24

投稿者:むぎ母

こんにちは。
キャンディーちゃん、心配ですね。
下痢が一カ月も続くとは(T_T)
きっちりお薬を飲みきって、次の検査で良い結果が出ることを祈っています。

シフォンちゃんは血糖値が下がってきましたね。
このまま安定してくれるといいですね。
シフォンちゃんもむぎと一緒でインスリン注射後、ストンと血糖値が下がりきる‥効きがいいのね。
前の獣医さんが、一日の中でしっかり血糖値が下がる時があれば少し高めでコントロールでも大丈夫!って言っていたことがあったんだけど(なぜだか聞き忘れた)だとしたら、シフォンちゃん、いい方向に向かっていますね。
キャンディーちゃんとシフォンちゃん、いい結果がでますように‥♪

http://mugi0505.at.webry.info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ