「さよならは言わないよ」 「俺もだ」





  こちらは HN:やや矢野屋 による
  アニメの感想と二次創作小説・イラスト掲載のブログです
  「宇宙戦艦ヤマト」がメイン 他に「マイマイ新子と千年の魔法」など

2009/12/6

「マイマイ新子と千年の魔法」続映嘆願署名  マイマイ新子と千年の魔法

アニメージュ等で記事を書いていらっしゃるフリーライター・廣田恵介さんが、「マイマイ新子と千年の魔法」の上映存続を求める署名活動を始められます。
明日12月7日の月曜日から署名可能になるとのことです。

『マイマイ新子と千年の魔法』続映にご協力を!


こんなこと、始めてやるんですが、『マイマイ新子と千年の魔法』の上映を継続するため、署名を集めることにしました。
まだ、署名サイトが機能しておらず、月曜(7日)に署名可能になる予定ですが、とりあえず、URLをブックマークしておいていただければ、幸いです。
http://www.shomei.tv/project-1385.html
(まだ署名可能な状態ではありません)

片渕須直監督から「あと2週間で終了」と知らされて、署名活動をすることにしました。「これから上映予定の地方もある」と当ブログで書いたばかりですが、東京での興行成績は地方にも波及します。ソフト化のとき、潤沢な予算がかけらない場合があります。「DVDをレンタルして見るから、いいや」という方、レンタル店に入荷しない可能性だってありますよ。
興行成績が悪くて、何かが好転することは、ひとつもありません。

Twitterを見ると分かりますが、「見たいけれど、見られない」人が、かなりいらっしゃいます。ほぼ全国で、一日1〜2回上映に規模縮小してしまいました。個人ブログでも「今年、一番」という高評価が多く聞かれる中、観客の声を無視するがごとく、何とも見づらい興行になっています。挙句の果てに、もうすぐ上映が終わってしまう……。こんな状況、間違っています。
いい加減、「お客さん」として待っている状況から抜け出して、愛する映画のために、立ち上がるべき時ではないでしょうか。
『マイマイ新子と千年の魔法』を、「見たいときに、見たい人が見られる興行スタイル」にして欲しい。製作委員会に提言したいと思います。その裏づけとして、皆さんの声を貸していただきたいのです。
どうか、上記URLを出来るだけ多くの方に広めてください。私も頑張ります。



私もページ右側にブログパーツを貼らせていただきました。
今はまだリンクも張られていませんが、明日には稼働すると思います。
ここをご覧いただいている貴方にも、ご協力をお願いできないでしょうか。
そして、是非「マイマイ新子」を劇場でご覧下さい。
この映画はやはり映画館の暗闇で観てこそ十全に堪能できる作品だと思うのです。
DVD発売を待つなんて、もったいないです!
(いや、私たぶん買いますけどね、DVD。その前にあと一回観るな、おそらく今度は前の方の席で、スクリーン見上げる感じで)

ところで。
さっき気付いたんですけど、私、この署名を始められた廣田恵介さんにご恩をこうむっているんですよ。
実は、「マイマイ新子」という映画があると初めて知ったのは、「ヤマト復活篇」の音楽に関する記事目当てで買った「アニメージュオリジナル」を読んだ時だったんです。
この雑誌に、片渕監督と主演の福田麻由子さんのインタビュー、映画の画面やイメージボード・原画などが掲載されていたのですが、その記事のライターが廣田さんでした。
頬杖をついた新子ちゃんの画像に惹かれ、「あ、この映画観てみたいな……」と記憶の端に留めたのが、今考えると全ての始まりだったんですね。
廣田さん、素晴らしい映画との出会いの機会を作ってくださってありがとうございます!

それにしても、「インタビューの内容は後でゆっくり読もう」と小見出しだけさらっと読んでページを閉じた自分、グッジョブ(汗笑)


YouTubeの動画、再度貼ります。ブログ背景が黒でよかった!(笑)












0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ