生わかめ真っ最中!  今日の鴨居港

神奈川新聞さんに鴨居港の生わかめ収獲の
記事が掲載されましたので
ご紹介します。(2/9)

 横須賀市内の漁港で、冬の味覚、ワカメの収穫作業が本格化している。浜辺には、風物詩の天日干しの風景が広がっている。

 横須賀市鴨居では1月末ごろから収穫が盛んとなり、海岸沿いのあちこちでワカメを丁寧にのばしながら干す姿が見られる。同地域では昨年11月、海に設置したいかだにワカメの種付けをし、今シーズンの養殖が始まった。

 小柴薫さん(60)、たかさん(62)夫妻も晴れた日はワカメの収穫作業にあたる。採取したワカメを二晩つるし、さらにもう二晩、ござに置いて寝かせる。たかさんは「空気が乾燥し、冷たい北風が吹くと乾きも早い」と話していた。

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ