2020/5/5

また一年が経ちましたねぇ・・・  とみたゆう子
ゆう子さん、お誕生日おめでとうございます!
わたしは相変わらず、毎日朝5時にファンタジック・トレイン、満月の夜に、横浜物語が鳴って起きています^^
えぇそうです、365日そのように起床し続けていますぅ^^;

ところで今年流行っているコロナウィルス、ゆう子さん、ファンの皆さん大丈夫でしょうかぁ・・・とくに名古屋地区が心配ですぅ
昨年までは時おりTAKEさん、すうざんさん、じんざさん、りんごでオフ会できてましたけど、今年は難しいですねぇ・・・
今年は名古屋へはもう5回ほど出張してますけど、お会いできてませんもん。

今日はCOLOURSとClassicalHartを聴いてましたぁ。
今年もまた、春がなくて冬→夏直行でしたねぇ^^;
クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/5/5

とみたゆう子などなどのページ  とみたゆう子
ゆう子さん、誕生日おめでとうございます!

ジオシティーズのホームページサービス終了に伴って、2004年の夏にスタートした「とみたゆう子などなどのぺーじ」が今年の3月に終了しましたV_V
長年の愛用をありがとでしたぁ^^;
と言うことで「などなどのぺーじ」はこちらのブログだけになりました。
HPの方のファイルを少しアップしていきますねぇ^^

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
6

2018/5/5

そろそろミニアルバムでも・・・  とみたゆう子
ゆう子、こんにちはぁ^^
お誕生日おめでとうございます!
また一年が経ってしまいましたぁ・・・

昨年からの一年間は一週間程度の出張が何回かあったので、
新幹線の中で数時間ゆう子漬けの日々を過ごしていましたぁ。

そしてときどき思い出すのが、11年9月29日のライブで歌った
『ラ・ボエーム〜潮風の下で〜』と『美しい夜明けを君と』です。公式音源
がないので仕方なくムーランルージュ『ラ・ボエーム〜遥かなる海へ〜』
を聴いて、あれこれゆう子さんのことを瞑想してました。

あれからもう6年半の月日が経っているので年に1〜2曲つくったとして
そろそろミニアルバムが出来るころではないでしょうか!
ゆう子さん、ネット限定でいいので発売まってますよぉ^^

クリックすると元のサイズで表示します
9

2017/5/5

まだ時は満ちていない、と言うことでしょうか。  とみたゆう子さんの写真
こんにちはぁ^^
ゆう子さん、お誕生日おめでとう!
ゆう子さんの活動再開をずーっとまってますが
体調が安定しないとか、再開の目処がつかないんですかねぇ・・・

ここのところ、ゆう子さんの歌声はあまり求めず、
桃子さんのトロピック・オブ・カプリコーンと言うアルバムばかり
聴いています。いまさらですが声がかわいい・・・

今年はまだ予定はないですが、来年度から名古屋通いが
再スタートしそうなので、そのときはまた、ゆう子漬けになるかと
予想しています^^

クリックすると元のサイズで表示します
6

2016/5/5

長い一年がまた経ちましたねぇ・・・  とみたゆう子
こんばんはぁ^^;
ひさびさのカキコですぅ

ゆう子さん、お誕生日おめでとう!ですぅ
早めのアルバム発表を心待ちにしています!!

決してゆう子さんを忘れているわけではありませんよぉ^^;
相変わらず毎朝モーニング・ハーバー、アップルサイダー、満月の夜に
の三点セットでなんとか生活スタートすることができてます。
最近はスマホを機種変しましたが、壁紙はゆう子さんの例の画像に
しています。会社でスマホ画面を覗かれるのが楽しみになってます^^
ここのところ出張も減ってしまったので、自然とゆう子ソングを
聴く機会が減って、目覚ましだけになってたりします。
でもどうしても聴きたくなる日もあって、「風景」を口ずさんだり
しています。
次の名古屋行きは5月26日くらいかな。また名古屋の町をぶらぶらしつつ
ゆう子さんとバッタリ逢うことを夢見てます^^
クリックすると元のサイズで表示します
4

2015/5/5

りんごの近況報告  とみたゆう子
ゆう子さん、お誕生日おめでとうございます。

今年に入って出張が激減したこともあって、
ゆう子ソングをどっぷり聴く機会がめっきり減りました。
また、引っ越したので、以前は通勤徒歩途上で毎日1時間は
聴いていたのが、電車通勤になってさらに聴く機会が
減ってしまいました。
さらに、携帯電話がスマートフォンに変わって、パソコンが
なくても手元で何でもできるようになり、自宅でパソコンを
開くことも減りました。

とまあブログ更新してない言い訳をしてみましたぁ^^
しかしですね、通勤途上ではいまでも頭の中ではいつも
ゆう子さんの歌が流れてますよぉ!
ここ数ヶ月は相変わらず「風景」が出社時に頭に流れてますし、
帰宅時は「ラ・ボエーム」が3年半前の新曲「潮風の下で」と
混ぜ混ぜになりながら頭に流れてます。
などなど、完全にゆう子さんは生活の一部になっている
と言うことでややゆう子離れぎみですが、お許しを^^;

あとね、スマートフォンになったことを書いたけど、
SDカードにはゆう子ソング、マイスケ、写真がすべて
入れてあるし、壁紙はもちろんお気に入りのゆう子さんの
画像だし(↓)、寝起きは毎日めざましにセットした
「アップルサイダー・・・」「モーニングハーバー」なぜか朝から
「満月の夜に・・・」の三点セットを聴いてるし・・・
ゆう子さんはわたしの生活の一部と言うより中心ですね^^

クリックすると元のサイズで表示します
10

2015/2/15

遅ればせながら(^^)  とみたゆう子
あけましておめでとうございます!
たしかそろそろ旧正月だったような(^^)

今年はすでに大阪と金沢の出張が入りましたが
まだ名古屋は行ってません。でもね!来月行けそう
なんですよ(^^) ゆう子の里に…
きょうはその金沢から大阪へ移動てすが、
金沢のタワレコでゆう子さんのコーナーがあるのを
確認できたのでよかったです。置いてあったのは
ミルキーボックス(万札飛ぶあれね^^;)、shampoo、
ムーランルージュ、portraitでしたねぇ。
coloursとdeuxヵあったら買おうと思ってたんですが
さすがに売り切れてますよね。

きのうはホテルで、あの恋が…を聴きながら寝ました。
いまはprivate liveを聴きながらの移動中です(^^)

2

2014/10/2

Symphony別バージョン  とみたゆう子さんの写真
「LOVE YOU LIVE」で歌われた『Symphony』の歌詞です。
アルバム版と聴き比べて、歌詞の違いをお楽しみください^^

【Symphony】
聞こえるのは静かな波symphony
髪にかかる白いカトレア
抱き上げれば一つになる足跡
あなたの腕 私の道標
aa・・・ あなたが輝く星ならば
aa・・・ 私は穏やかな海にmm・・・なりたい
限りない時をこえて あぁ・・・

いつか二人 愛の言葉歌えるなら
世界中の子供たちのために
やさしさ色 悲しみ色
いくつも重なる波 命の証
aa・・・ あなたが輝く星ならば
aa・・・ 私は穏やかな海にmm・・・なりたい
限りない時をこえて aa・・・


クリックすると元のサイズで表示します
初アップ画像です^^
1

2014/9/28

あぁ、もう3年かぁ・・・  ゆう子さんにちなんだ写真
ゆう子さん、ゲストライブから明日でもう3年ですかぁ。
あぁ時間の過ぎるのは早いなぁ・・・
あの日のFM愛知周辺は晴れだった・・・
「スターバックス→コメダ→クアトロ→矢場とん→コメダ」ツアーが懐かしい。
あの時の新曲『美しい夜明けを君と』から3年も経っているから
きっと曲も作りだめできてて1年以内くらいにニューアルバムが
出そうな予感^^

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/5/30

ゆう子さんの大好きな海!  とみたゆう子
またキリンフォークコンサートの話題ですが、
午前の部の一曲目に歌われた「海」の歌詞違いを
記録しておこうと思います。
もともと壮大なスケールを感じる曲ですが、
ライブ版はなかなか渋い歌詞に仕上がってますねぇ。
[ ]がライブ版なので読み替えで歌ってみてください(^^)

【海】

星の降るここに来て 波の音を聴く
暗さ[?]の中に ゆく舟をみつめる[見つける]
水平線は遠く[無く] 空にひろがる
いつかは空に入ってゆける
そうわかったとき この生き方に
素直になろうと[心鎮めようと] 風に告げた

いままでを悔いる為に 生きてはいないし
昔のことに[昔を見つめ] こだわりもなく[直す気もない]
明日からの 支えにできる[支えになれる]
いつかは空に入ってゆける
ゆきかう人もないし[そうわかったとき] 航海地図[この生き方に]
みつけ出すところは[心鎮めようと] 海…[風に告げた]

あやまちと迷う心 肌寒い風がひきさく
仰ぐ空に溜め息で
動き出した 季節 感じる

クリックすると元のサイズで表示します
4

2014/5/26

ラスト・シーンも!  とみたゆう子
『yuko tomita 1st Recital 1981』は81年12月25日に行われましたが、
「Bobby」と「南ウィング」の間に歌った「ラスト・シーン」、
思いっきり歌詞が違いますねぇ。

[ ]がライブ版の歌詞です。アルバム版にしてもライブ版にしても、ゆう子さんっぽい
難しい歌詞ですねぇ(^^)


【ラスト・シーン】

スモーク・グレー雨の中で 煙草に火をつける[離れてゆくわ指のところ ときめき流される]
あなたの背中見つめていたら 止められない運命…[あなたは遠く私は遠い逆方向へ]
微笑 泣き顔 息づいてたふたりの愛は[扉の向こう 遠い街へ 旅立つあなたを見る]
息を止めた長い冬を越せはしないでしょう[聞こえるのは愛の余韻 とても夢のようで]

出逢いは星降る夜で[心が息吹の流れに]
永遠は陽炎の午後[新しい旅だから]
唯時が違うひとつの愛[心切れた別れ いつか言える]

言葉がなくて白い息が涙を誘う[あなたにここで今夜再び 果てない愛で]
流れだしたエンド・テーマ もう望めない奇跡[重い扉心の中 二度と開かない]

"サヨナラ"言葉にする前に[出逢いは数知れないけど]
口づけをかわしましょう[永遠は陽炎の午後]
愛と同じ程度の痛みを抱いても[唯時が違うひとつの愛]

クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/5/23

ストローリング・ナイトの謎  とみたゆう子
COLOURSに収録されている癒し系曲「ストローリング・ナイト」ですが
'81山手・四ツ谷ジョイフルウォク キリンフォークコンサート('81年5月10日)の
午前の部で歌ったとき、アルバム版とは異なる歌詞でした。
午後の部ではアルバム版と同じ歌詞で歌ってました。

この歌は前田未来さん作詞なので、何通りも歌詞があるとは思えないのですが、
すんなり歌っているって事は、もともとはゆう子さんが作詞したものを前田未来さんが
アレンジしたのでしょうか・・・

歌詞の[ ]なしがアルバム版のフレーズ、[ ]がコンサート版のフレーズです。
[A]はコンサート版だけ、その前後の歌詞に挟まれています。[月に隠れる・・・]と同じ感じで歌ってみてください。

「ストローリング・ナイト」の意味は麦藁帽をかぶった騎士ってとこでしょうか?むかしはナイトと言えば夜だなぁくらいしか思いつかなかったですが^^
それと、この歌でこの表現はちょっと・・・と感じるところは、2番の「悲しい影映すものがなけりゃ」の「なけりゃ」ですねぇ^^なんとなく。


【ストローリング・ナイト】

霧で隠れる夜には[@月で隠れる夜には] 私 港へ連れてって 

想い出のドレス着ていけば あの人に 逢えそうだから

名前も教えてくれずに 私を通り過ぎてった 青い目をした 

あなたの口笛 まだ遠く 聞こえるのよ

もしも白い蝶々になれたなら あなたの住む国へ舞っていきましょう

もしも風が私の羽さらったら あなたの好きな 海の泡になりましょう


[A愛に凍えた心を 魔法で溶かしてくれた人 遠く見つめるあなたの横顔 私には眩しすぎた]


月が隠れる晩には[B霧が隠れる晩には] 私 港へ連れてって

悲しい影映すものがなけりゃ あの人に 逢えそうだから

もしも白い蝶々になれたなら あなたの住む国へ舞っていきましょう

もしも風が私の羽さらったら あなたの好きな 海の泡になりましょう

クリックすると元のサイズで表示します
3

2014/5/18

意外と有名どころ揃いなんですね  とみたゆう子
ゆう子さんのアルバムですが、作詞家・作曲家・編曲家は意外と有名な先生方がなさってるんですね!

とどけ・愛、セプテンバー・ガール、のっぽのボーイ・フレンド、悲しみよこんにちは、昼下がりのロマンス、Lazy・Moon、はわれらのタッジオこと山梨鐐平の作詞・作曲、
DEUXはアルバムほぼまるごと、Classical heartとShampooはアルバムまるごと、イニシャライズ、ファンタジック・トレイン、慕情、Secret Lips,はアイドルの作曲・編曲で昔からよく目にしていた水谷公生、
かえせたら、の編曲はわたしのすきな中島みゆきの「かなしみ笑い」と同じで青木望、
緑の家族のご招待、はわたしは泣いていますの木田高介、
ヤキモキ南風、はDo!のメンバーで河合その子のプロデューサーだった 藤岡 孝章の作曲、
アルバムMoulin rougeでラ・ボエームを含む3曲を作曲、ほとんどの曲の編曲は、かなりのアイドルの曲の編曲をしている萩田光雄

クラウンレコードがゆう子さんにかなり力を入れていたことが伺えますねぇ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/5/5

5月5日ですねぇ!  とみたゆう子さんの写真
ゆう子さん、お誕生日おめでとうございます!

今年は新曲の発表と、若き頃の写真集発売をお願いしますねぇ^^(いまだに期待してます!)
もしアルバムを発表する際は、未発表となっている「風景」「南ウイング」「お手玉」
もぜひ入れてくださいねぇ^^
こんなにいい曲が未発表というのはもったいないですからぁ。
もしかすると、これ以外にもわたしの知らない未発表ゆう子ソングが存在するのでしょうか・・・ひじょうに不安ですぅ

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/5/2

ゆう子さんの幸せ論  とみたゆう子さんの写真
ゆう子さんは、幸せと不幸せについては、「私のスーパーマン」では『半分ずつのはず』、
「アフロディーテの伝言」では『同じ数だけやってくる』説いてます。
じつはメジャーデビュー前の曲「お手玉」でも幸せと不幸せについて歌詞にでてきますが、
こちらは音源からよく聞き取れなくて不明です^^

クリックすると元のサイズで表示します
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ